読書好きのおっさん

現在の職場で読書好きを自ら前面に出したことはありませんでしたが、部内の自主的な学びの機運を高める目的でビジネス書コーナーを私設してカミングアウト。

15冊~20冊程度のお勧めビジネス書を並べて自由に読んでもらおうかと。(インプットから)そのうちお勧め本の紹介とか、読書感想の機会などつくれればな。(アウトプットへ)

小説読みふけっていると、帰宅の電車も一瞬。(切りの良いところまで最寄り駅のベンチで読んでから帰宅することも。。)

三匹のおっさん ふたたび/文藝春秋
¥1,680
Amazon.co.jp
県庁おもてなし課/角川書店(角川グループパブリッシング)
¥1,680
Amazon.co.jp
鉄の骨/講談社
¥1,890
Amazon.co.jp
枕女優/河出書房新社
¥1,575
Amazon.co.jp

むしろ、週末の時間の方が、ゆっくりと平日の仕事のやり方などについて考えます。

そうか、君は課長になったのか。/WAVE出版
¥1,470
Amazon.co.jp
小室淑恵のチームを動かす! リーダー術: メンバーが「自分ごと」で動き出す12のコミュニケーション/学研マーケティング
¥1,575
Amazon.co.jp

11月に登山家の栗城さんの講演に参加できることになり、予習。死のすぐ隣にいるからこそ感じる生、ということなんでしょうか、凄いですね。どんどんエスカレートしていったら、そのうち死神に微笑まれそう。。

一歩を越える勇気/サンマーク出版
¥1,365
Amazon.co.jp

2012年はあえて年間200冊という目標をとっぱらって、自然体で読んでいこうとしています。

2007年にビジネス書100冊濫読プロジェクトを始動して以来、小説含めて年間200冊ペース。それでも5年かけてやっと1,000冊しか読めない計算。

10年で2,000冊として、余命30年~40年でも、これから1万冊とかは絶対読めないのですね。ちょっと寂しい。

■ 135冊 (2012年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です