今年も残り半月の家計簿(2022年12月)

2022年も残り半月。何かとザワザワする師走は家計の出入りも気のせいか賑やか。但し、家計簿はマネーフォワードが自動で記入してくれるので楽なもの。(たまに項目を修正するぐらい)

基本はP/Lではなく、B/Sでの家計管理を目指しています。

「収入の範囲内での暮らし」・・というのもサステイナブルなライフのためには出来るだけ押さえたい目標なので、家計収支も毎年のチェックポイントにしています。

2022年はマネーフォワードの家計簿を眺める限りでは・・収支はマイナスな感じ?(→2021年の家計収支もプラス)こちらの「家計収支」は、予め設定した貯蓄額を天引きした残りの収入に対する支出の結果、という意味で使っています。

既に1年分の生活防衛資金はチャージ出来てますので、これを超える現金資産は全て投資に回す、ということで。積み立ての投資信託に回した後の個別株投資余力をチェック・・(殆ど無し)

こうして時々は、方針通りの運用となっているかの家計のチェック(定期巡回)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。