冬全日2022

冬に開催される、全日本学生競技ダンス選手権、略して冬全。
4年間の競技ダンス漬けな学生生活を締めくくる最後の引退試合。そんなメモリアルな試合が1週間ほど前に開催されました。

・・リモート観戦。

2020年、2021年と選手以外はリモート観戦、今回は部活メンバー以外のOBや一般客も事前の手続きをすれば会場で観戦出来たのですが、師走らしく前後の予定も詰まっており、自分は体調管理を優先して、画面を通じて後輩達を応援。

ブログ検索すると、2008年〜2012年は毎年会場に朝から足を運んでおりました。(→冬全観戦シリーズ

我が母校の北海道大学競技舞踏部は、コロナ禍にもめげず、ここのところも全国でも好成績を維持しており、本年のチームは、夏の全日本戦の団体優勝に続き、この冬の全日本選手権では悲願の初優勝を目指している史上最強との下馬評。(OB連絡調べ)

私も10月に帰省した際に北海道クローズのオープン戦を観戦しに出かけ(→10年ぶりの試合観戦)、現役の4年生、3年生の踊りぶりを見ているので期待を持ってました。

結果は、種目別8カップル全員が準決勝入り。5組がさらにファイナルに入って、スローは優勝。そして文句なしの団体優勝!

自宅で「ほくだ〜〜〜い」とコールする変なおじさん爆誕。

いやはや良い感動を頂きました。会場に直接足を運んで打ち上げも補助できなかった私は、せめてこの後にあるであろうOB会でのお祝い送金額を積みますことで貢献したいと思います。

ブラボー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。