あの歩道橋をこえて

うちの部からジャカルタに単身赴任しているOさんをプロの経営者だなぁと尊敬しています。このたびのインドネシア出張でも近くでその仕事ぶりを感じさせて頂きました。

今回驚いたのは仕事以外の話。

なんと、1年近く住んでいて目の前の歩道橋を夜に1人で渡ったことがないのだとか。

IMG_6273.JPG

市内の夜の1人歩きは危険だと言われており、特に歩道橋でのひったくりなどが頻発してるとか。ま、今日のところは3人いるから大丈夫だろうと、市内を20分歩いて夕食に。

それにしても、見上げた安全意識です。避けられるリスクは避ける、簡単に出来そうで、実際に徹底するのは難しい。僕なら、汚い格好しながら、そこらをほっつき歩いていることでしょう。

今までバグダッドでもアンマンでも、サラエボでもハノイでも出張先をトコトコ歩いてきました。でも、個人の旅と、仕事での出張や駐在は違う。

仕事で来ている人間が、もし何か事件に巻き込まれた場合は沢山の影響と損失が発生します。海外でまとまって暮らすのは数年後の駐在の機会でしょう。その時は、ちゃんと自覚しないとなー。

歩道橋はこえるかもしれないけど。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です