痩せましょう、との御宣託(2022年8月)

昨年11月に受けた人間ドックの再々検査を受けたら、中性脂肪も尿酸値も爆上がりでした・・・というショッパイ話が前回。
→中性脂肪と尿酸値のダブルパンチ

今回は中性脂肪を専門とするお医者様の診断アドバイス付き。神妙に拝聴。お白洲に引き出された気持ちです。

私の生活習慣、飲酒頻度や量、運動習慣などを仔細に確認した上で、過去の結果履歴もチェック、最後に身長、体重を確認。しばし黙考されたのちにお医者様から出てきたのが次の一言。

「・・痩せましょう。」

加齢と共に各臓器の機能が落ち処理力が下がっているので、肝臓や腎臓の負担を減らすためにも、まず軽くなりましょう、と。

本当はBMI 22を目指して欲しいそうですが、身長高めの中年男子には難しいので、まずは25を切ること、、自分の場合、体重 80キロ(BMI 24.42)を切りましょう、と。

■ 体重 80キロ

84〜85キロを最近も漂う自分にとって、5キロの減量はハードですが、でも、確かに不可能ではない絶妙なゴール設定。ここまで外堀がしっかり埋まったら、これは目指すしかない。

2022年11月の次の検査(人間ドック)は80キロ以下で受ける。その結果がどうなるかを確認する。これを次の3ヶ月の上位の優先目標とします。(ただ、目標の数値だけを最上位にしないのは過去の学びから。数字は習慣の結果に過ぎないので。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。