休日出動の対価

本日はお昼からパーティーのお手伝いに。(12月第2弾です)

そう、リボンちゃん出動です スマイル

昨年12月に引き続き、I君とKちゃんの若いオーナーカップルの2周年パーティー。

競技会で会う度に、今年もよろしくお願いしますね~と言われ続けていたのでイソイソと参上。

昨年のブログにも書きましたが、やっぱり誰かに貢献できる機会というのは大事です。

学連からのプロ仲間N樹やI田君と、I君の仲良しぶりを見ているだけでも何だかほのぼの。

友人のパーティーにお客さんを連れて彼らが協力参加する姿は何とも微笑ましい光景です。

さすが2回目ともなると前回の学習効果が活きて、下準備もグッとスムーズ。

殆ど焦る場面もなく、特別な出番もなく盛会のうちに幕を閉じました。

そして、ここからが本番 大笑い

荷物を地元教室まで届けた後は、美味しい焼き肉に舌鼓を打って飲みまくり。

昨年横に座ったが故に潰されたI田君のパートナーからは慎重に距離を取りつつ逃げ切り方向で。

なぜなら、翌日の日曜は後輩の冬の全国大会があるので、ここで記憶を飛ばす訳にはいかない。

34歳、全ての精神力を駆使して楽しい宴の3次会への移動中で離脱。

何とか2時前には布団に入れそうだわい・・とタクシー内で思いつつ本日の謝礼封筒達をチェック。

うわ~、こんなに楽しませてもらって、ちょっと貰い過ぎ・・びっくり

基本の謝礼に、お母様に頂いた寸志に、最後に押し付けられたお車代・・〆て3.5万円。

ここに、加えるところの打ち上げ1、2次会費用負担、引くところのタク代1万円。

やはりしっかりと対価も頂けると、それだけ評価も頂けているのかと嬉しくなります。

来年も声をかけてもらえたら、お手伝い頑張らなくてはと心から思いました。

でも、何より嬉しいのはダンス仲間に僕なりに貢献できること スマイル

感謝の言葉はプライスレスです。

(ちなみに・・この日に頂いたバイト代は翌日の試合の打ち上げの宴で大学の後輩達の飲み代としてすっかりさっぱり消えました!ダンスで稼いだお金はダンス界に還元しています。)
 

「休日出動の対価」への2件のフィードバック

  1. 誰かの役に立って働く手ごたえを感じることは、とても重要だと思います。普段の仕事だと時々わからなくなるので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です