酒場開拓中

日常に戻るためのエクササイズとして酒場の新規開拓に少しずつ着手してます。エリアは職場周りと東方面の弱いところから。

先日はレトロ感漂う伝統的酒場を飲み仲間な友人に案内頂きました。こういう店では常温の普通酒がしっくりきますね。

この脈絡なく貼られた豊富なお品書き短冊が魅惑的。常連のお客さんの好みをちょいちょいと受け入れているうちに分化(個別進化)が進んでいった様子が感じ取れます。よく見ると棚のお酒も和洋中あれこれで本当に様々な種類が。。

雰囲気も値段も、そして常連の客層や入り易さも含めて普段使いできるホーム登録できる酒場にうまく出会えますように。

これからしばらくは職場にほど近いエリアで新規の開拓活動に勤しんでいきたいと思います(酒場放浪ではなくあくまで開拓)。サクッと軽く飲むなら、立ち飲みという選択肢もあるかも。

それにしても久しぶりに見ました、この手の電話(いわゆるピンク電話)。。使えるのもあと数年のようです。(段階的に日本中の電話網をIP電話に切り替え中なので)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。