剣客商売

本棚に眠っていた池波正太郎の名作「剣客商売」シリーズに手をだしてしまいました。再読するのは10年以上ぶり、でしょうか。

第1巻がこの世に出たのは昭和47年・・・・って、自分より年上。40年近く前に書かれた作品にこんなに引き込まれるなんて、恐ろしい限り。

剣客商売 (新潮文庫―剣客商売)/新潮社
¥620
Amazon.co.jp
剣客商売二 辻斬り: 2/新潮社
¥価格不明
Amazon.co.jp
剣客商売三 陽炎の男: 3/新潮社
¥価格不明
Amazon.co.jp
剣客商売四 天魔: 4/新潮社
¥価格不明
Amazon.co.jp
剣客商売五 白い鬼: 5/新潮社
¥価格不明
Amazon.co.jp
剣客商売六 新妻/新潮社
¥価格不明
Amazon.co.jp
剣客商売七 隠れ簑/新潮社
¥価格不明
Amazon.co.jp
剣客商売八 狂乱/新潮社
¥価格不明
Amazon.co.jp
剣客商売九 待ち伏せ/新潮社
¥価格不明
Amazon.co.jp
剣客商売十 春の嵐/新潮社
¥価格不明
Amazon.co.jp
剣客商売十一 勝負/新潮社
¥価格不明
Amazon.co.jp

秋山小兵衛という江戸時代のスーパーマンの活躍に胸を躍らせる日々。寝る前に読み出すと止まらず、睡眠時間が削れて困っています。

■ 100冊 (2013年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。