伊勢角屋麦酒〜日本も目指せクラフトビール大国

少し前のことですが、八重洲でクラフトビール屋さんが経営している居酒屋に偶然飛び込んで、とても楽しかったので備忘メモ。

■ 伊勢角屋麦酒(→公式HP

こちら伊勢神宮のお膝元でのお茶屋として400年以上の歴史を持つ老舗。味噌や醤油を醸造する事業を長らく営んできて、20数年前から地ビールも醸造され始めたのだとか。。

自慢のビールは国際大会で賞を取るなど認められているそうで・・ということを飛び込む直前に予習。私、何しろストーリーのあるものが大好物でして。

自社ビールを、タップで10数種類も選べるだけでご機嫌。

種類も自慢のペールエールを筆頭に、ピルスナーやIPA、ベルジャン・ホワイトなど様々な種類を作られており、クラフトビール文化作りもしていこうとの意気込みを感じて目移りします。

紀伊半島をイメージした魚介、的矢の牡蠣でカキフライとか、山海の自然の恵みを活かした伊勢志摩ラインナップ。

私がクラフトビールに出会ったのはご当地ドイツ、地元の街のエールも勿論好きでしたが、一番好きになったのはお隣ベルギーのアンバービール。(最後に飲めたのは・・2011年?→ベルギー・ビールウィークエンド

そしてクラフトビールが冷えているのが当たり前な暮らしとなったのが米国暮らし。(→地元のクラフトビール三昧)ビールだけ飲み続けるほどはビール好きじゃないですが、でも一杯目のビールは押さえたいタイプです。

日本でもクラフトビール応援飲みは続けたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。