馬糞サイコー

先日、義父からLINE。

「普段は一般に出回らない高級ウニを豊洲市場からお取り寄せしたけ、半分持って行こうか?」

当然全力でイエス、イエス高須クリニックでございます。

(添付されていた光り輝く画像)

ほどなく愛娘と孫娘のためにはどこからでも駆けつけるジージが颯爽と登場。ウニを置いて去る。いつも有難うございます。

ウニ注意のシールに爆笑。注意ってなに?まさか美味すぎるから注意ということか。

2年前にLAのウニクラブ(→プリン体好きの聖地巡礼)でウニ開眼した美食家の長女も交え、3人で慎重に分配して頂くことにいたしました。

(一人分のウニ丼ミニ)

エゾバフンウニのどこまでも甘くクリーミーで、少し磯の香りが漂う圧倒的な高級感・・・誰だ、こんな美味いものを馬糞と呼んだやつは。馬糞サイコー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です