母の骨が折れた

母の骨折は、ちょっと軽く折れた・・というより、思いっきり激しく氷の上で転倒した結果の重症でした。さぞかし痛かっただろうに、可哀想に。。

なんとか折れ曲がった手首のまま一人で買い物先から家に帰ってきたものの、土曜日で病院も探せず悩むこと1時間半。結局、近所の友人の奥様の知恵を借りて救急車を呼んで空いてる病院に一緒に向かったのだとか。

一本電話を貰えたら、直ぐに自分だったら離れていても何かしら調べられたのではと思うと、心配させたくなかったから、、という気持ちは分かるけど、、頼りにならず申し訳ない気持ちにも。

(試しに自分がググったら直ぐに石狩市HP内の救急安心センターの番号まで辿り着きました。ここで相談してから、119番に転送してもらうなり、直接病院に向かうなり、を判断出来たか)

事故から一週間後にようやく手術をして、骨を正しい位置に戻し、粉砕した骨片を取り除いてもらったのだとか。詳細に聞くだけで自分なら卒倒できる。。(痛みに弱いので・・)

(71歳にして改造人間に・・)

これから約10ヶ月(リハビリ含め)、母の長い不便な生活が始まりました。とにかく利き手の右手でもあるので、しっかりと元のように回復することを祈るばかり。早速、周りの皆さんの助けに支えられての毎日の生活。ただひたすら感謝、感謝なのです。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です