ハーフベストからの大叩き

単身合宿2018の週末の主要な活動はゴルフ練習。年明けの宣言通り、2018年は質・量ともにゴルフ活動を増やす作戦。
→2018年こそ100を切る男

数を打つだけでは上達につながりませんが・・やはり場数も必要だろうなという考えから、年間30ラウンドを目標におきました。そうなると単身期間中に自由になる週末はゴルフをなるべく入れなくてはおそらく達成できません。

(@Houston National、綺麗で広いコースでした)

96が出て調子良いと思っても107、次に頑張ると97、でもその次は114→111と大叩き。。。これではいけないと気合を入れ直してハーフベストを更新するも・・・後半に崩れ101。ままならないのがゴルフ。

ここ半月を振り返ってもまだまだ100を切る男にはほど遠い結果が並んでいます。でも、先週末のハーフベスト更新=初めてのボギープレイペース実施は嬉しい記憶となりました。

ハーフでパーが3つにボギーが6つの42。あのプレイ中の感触の再現性を何とか高めたいモノです。(もう思い出せない・・)

プレイログを後日眺めていると次に取り組むべきはドライバーの飛距離アップ&正確性(フェアウェイキープ率)の向上なのは間違いありません。毎回のラウンドの前後、少しずつでもドライバーの追加練習を開始しようと思います。

とうとう米国での通算ラウンドが100回を越えました。

渡米前、日本では2006年の人生初ラウンドから2014年3月までの期間で累計22ラウンドした記録が出てきました。米国の通算ラウンドを加えると、丁度人生で通算125ラウンドです。回数の割に上達が遅いのが残念です。。

■ 米国通算ラウンド103回、ベスト91、平均107.76

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。