すきしゃぶ会

すきしゃぶ会・・・それは、簡単に説明すると・・「すき焼き肉でしゃぶしゃぶを食べたら美味いことを確認する会」(ながっ!)です。

本日は最高級の山形牛が登場。チラリとしか写っておりませんが・100グラム1600円のお肉なんて・・・それも3キロも・・幸せ。

img52110edazik3zj

乾杯は、O先輩が欧州からハンドキャリーしてきたモエのピンク2本。皆さん(僕含め)ガブガブ飲み干してますが、これって2000年のビンテージ品ですよね。

imgb2a0156czik1zj

しゃぶしゃぶのコツは沸騰しすぎないお湯の中を、厚みのあるすき焼き肉を泳がせて、、、肉が火傷しない温度で、脂肪が溶けだしたタイミングを見計らって・・・パクリ。。

img843d80b4zikdzj

う、うまいぞーー(味皇風)

付け合せも、O先輩が関西方面の実家の畑から引っこ抜いて空輸してきた、ピンピンの水菜や、辛味がきいた緑大根が脇を固めます。

imgc3bfb186zik7zj

シャンパンの後は、新亀のにごり酒を頂きます。微発泡で癖がなくて軽やかな味。これは、和製シャンパンだ!(決して僕がシャンパングラス下げるのを面倒くさがっている訳じゃありません)

さらに、最後にはすきやき肉をすき焼きで頂く、、(普通ですが)

imgdd57b48bzik5zj

肉が焼けるところに割り下をかける今半風で。そういえばO先輩の部下のスタッフの方を以前今半で歓待した遠い記憶が。。(→Yokoso !! Japan 欧州編

ところで、本日初めて当家に迎え入れたO先輩が呼んだ女性のお客様2人。全く自己紹介もなしに飲み始めた会には、さぞ面食らった事でしょう。チャキチャキの江戸っ子のSさんに、インド帰りのTさん。

いやー何が驚いたって、初対面のはずのお二人がなんとまぁ・・・・え、T先生!? Sさんなの~!?って、2人は塾の先生(当時大学生)と生徒(当時小学生)の間柄。

世の中狭すぎです!

「先生から海外の話を聞いたのが、私が海外に飛び出したきっかけなんです。」「いやー、実は私はその時まだ海外行ってなかったんだけど。」

・・小学生に影響与えすぎ!

気が付けば楽しい宴も1時過ぎ。でも、本日の飲み会会場は・・自宅! お客様を玄関で見送った5分後に就寝したのは秘密です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です