濫読ダッシュ中

年始の勢いのままに濫読継続中です。ネットを眺めていた時間が本に向くだけで随分読めるものです。

ナミヤ雑貨店の奇蹟/角川書店(角川グループパブリッシング)
¥1,728
Amazon.co.jp
夜明けの街で/角川書店
¥1,728
Amazon.co.jp

先日の新参者も素晴らしかったが、このナミヤ雑貨店もお見事。
夜明けの街で、はちょっと背筋が寒かったり。

東野作品、主要なものは読んでいると思っていましたが意外と漏れも多そう。ちょっと定番のローラー作戦かけますか。。

乳と卵/文藝春秋
¥1,234
Amazon.co.jp
乙女の密告/新潮社
¥1,296
Amazon.co.jp
チェケラッチョ!!/講談社
¥1,404
Amazon.co.jp
整形美女 (新潮文庫)/新潮社
¥514
Amazon.co.jp

芥川賞受賞作品で面白いと思った本が正直ありません。(先の2冊)自分の感受性のキャパの問題かもしれません。

チェケラッチョ!!にも全く共感できません。(女性作家視点だからか)整形美女はちょっと毒のある視点にクスリ。

植物図鑑/角川書店(角川グループパブリッシング)
¥1,620
Amazon.co.jp

まさに草食系の恋愛小説というコピーがぴったりですな。(ほんとに食べてる)真剣に野草を食べたと思われる描写がいい。

謎解きはディナーのあとで/小学館
¥1,620
Amazon.co.jp
<謎解きはディナーのあとで 2/小学館
¥1,620
Amazon.co.jp

遅まきながら。自分にはライトすぎて物足りず、無論東野作品とは比較にもならず。

バイアウト/文藝春秋
¥1,749
Amazon.co.jp

薄い。真山仁先生のハゲタカシリーズのような重厚な企業小説が読みたい。

・・再読しようかな。(もう筋も覚えてないので)
日本商工会の図書室にもデビューしましたので。

■ 19冊(2015年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です