2014年は108冊〜来年こそは200冊復活

2014年は読まない1年でした。

別に時間がなかった訳ではないので、読めないのではなく、読まない。勿論、海外赴任があってちょっとバタバタしてたとか(日々酔っ払っていたとか)、

米国生活の車通勤では、日本で通勤中に確保していた読書時間が取れないとか、読めなかった理由は説明できますけど、事実として読まなかった。

2015年は、40歳に再度読書習慣をインストールする為に「読みたい」と思います。どうもこの数年、読書量も減少傾向。

◯2007年~2011年・・200冊ちょい
▽2012年・・170冊
▽2013年・・156冊
▽2014年・・108冊

ここらでちょっと読書の優先順位をあげよう。

2015年は200冊、そのうちの10%の最低20冊は英語で。(可能ならばもっと)これを、2014年は読めなかった自分への課題としたいと思います。

ま、いっか。 (集英社文庫)/集英社
¥535
Amazon.co.jp
無銭優雅 (幻冬舎文庫)/幻冬舎
¥535
Amazon.co.jp
舟を編む/光文社
¥1,620
Amazon.co.jp
キング誕生 池袋ウエストゲートパーク青春篇 (文春文庫)/文藝春秋
¥583
Amazon.co.jp
木暮荘物語 (祥伝社文庫)/祥伝社
¥648
Amazon.co.jp
土漠の花/幻冬舎
¥1,728
Amazon.co.jp
どちらとも言えません/文藝春秋
¥1,296
Amazon.co.jp

ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体 (幻冬舎新書)/幻冬舎
¥842
Amazon.co.jp

2014年の濫読数は丁度108冊。(煩悩か)

新たに著者パトロール(追っかけ買い)リストに加わったのは奥田英朗先生。これまで読んだ中では「サウスバウンド」が一番のお気に入り。

年末最後に出会った三浦しおん先生の「舟を編む」も凄くよかった。早速、小暮荘物語を追っかけ買い。(過去にまほろ駅前・・は読んだ記憶はある)

あとは今までに出会った先生の新作を読んでました。
(ひそかに含まれたライトベル17冊。。。)

2015年はどんな出会いがあるのか。(今から楽しみ)
英語の本も読めるようになりたい。。

■ 108冊(2014年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です