サ館にも帰省

札幌駅を北に抜けるとすぐに正門があり構内へ。目の前に中央ローンと呼ばれる緑地が広がっています。学内を南北に貫くメンストは1.2キロにも渡り、隣接する地下鉄駅は実に3駅。

札幌市北部の発展をその広大な敷地の為に阻害していると言われるのが我が母校。

北大

試験前とゼミにしか顔を出さなかった自分の学部。。教養時代(1~2年前半)は授業にも良く行っていたんですけどね。通算成績は、優が5割、良と可が各2割5分だったのでさほど悪くはないかと。試験は綿密な作戦と直前の追い込み、そして要領・・これは社会人にもなって一緒ですね。

そんな僕が週3~4回、ほぼ必ず足を運んだのがサ館。(=サークル会館)競技舞踏部(ダンス部)の練習場があるところです。 ここに顔を出すのは3年ぶり。現役の学生の顔を殆ど知らないので、若干ドアを開けるのも緊張します。

スマイル こんちわーー

ダンス関係者(OB)をアピールすべく、エナメルのダンスシューズに履き替え作戦が成功。上級生がすぐに挨拶に来てくれました。

スマイル「先輩はOB何年目ですか!?」

ぽっ「え・・・12年目、、かな。」

びっくり「そんなに・・・!」

・・・すいません、すごく昔の人ですよ。部活なんて、普通は4年の時の1年が卒部するまで、つまり7年間ぐらいの幅なんですよね。自分が現役の時もOB10年目以上なんて、なんとなく煙たい感じでした。

ゆとり世代が中心となって、どれだけ部活がユルクなっているかと思ったら、意外や意外、声もでているし、なかなか活気があります。先日のサークル合宿でさわりだけ楽しんだしんどい基礎連もしっかりやってます。

ダンスそのものはかなり下手ですが。。(上級生も含めて・・・)次の日曜日に東北ブロックとの対抗戦(通称:東北戦)があるので強化練習もじっくり堪能。

ポツポツと逸材もいるようですが、団体戦はまだまだ厳しい時代が続きそう。恒例のOBの先輩から一言でも、見学に来た昨年の主将のOBの次にさわりだけしゃべりました。

● 目の前の後期の試合(東北戦→全道戦→冬の全日)への気構え

● 現役が部活を創るのだから口出しはしたくないこと

● でも、4年間続けてほしいこと

3年前に来た時も同じような話。驚くべきことに、今の4年生が1年生の時に話をしたのですが、その事を皆が覚えてました。(月例ミーティングで話をしたから印象的だった模様)

勤めたOBは札幌に殆ど残らないので、現役にとって歳の離れたOBがサ館に来るのは珍しい。プロになったOBは部活には顔をだしませんし(仕事中だし)。

シューズをはいてきた事をアピールしたので、22時まで入れ替わり立ち替わり現役生達と踊りこみ。サンバやパソの学校ルーティン覚えてないですよ。。良い汗がかけたので、昨年主将のK君、4年生、3年副将、2年有望株などの精鋭8名を引き連れいつものきよたへ。(北大体育会憩いの老舗居酒屋)

現役の時は月水金の練習後にここで飲む冷えたビールは格別でした。(今も格別ですけど)

世代をこえて同じ場所で同じように汗をかく可愛い後輩達と飲む酒がまずいはずがありません。例によってのバカ話ばっかりでしたが、何か少しでも彼らに伝わったかなぁ。(少なくとも現役生達が神のようにあがめる北海道のトッププロ達の権威は地に落ちました)

しかし、4年生の女の子と話していて・・・1986年生まれ・・・すると寅年!?一回りも下なんだと改めて実感。。 (先日気づいたのに忘れてた)一回りも下の後輩達とキャッキャ、キャッキャと遊んでしまうOB12年目。こんなに重みがなくていいのかしら。(不安)

「サ館にも帰省」への2件のフィードバック

  1. >一回りも下の後輩達とキャッキャ、キャッキャと遊んでしまうOB12年目。

    ここがhiroponnさんの素晴らしいところだと思います。(ここが、って、他にもいっぱいありますが^^)わたしも、どうも同年代の人より、ずっと若い人と遊ぶのが好きです。迷惑かも知れませんが・・・
    また、寄ってあげて下さい。彼らも嬉しいと思いますよ。

  2. いやー、精神年齢が低いというか、こだわりがなくなってきたというか、自分でも驚くほど重みがない先輩ですが、それでいいかもなぁと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です