マンネリ化を味方にするのだ

年末に実家に帰った時に、ハッとする言葉と出会いました。

のうだま

やる気より、やること。やる気があるだけでは、やらないのと同じです。・・・その通り!! 号泣

これって、ブログタイトルのDo. Or do not.の精神と同じですよ。ヨーダ師と日野原先生はどうやら同じ境地に達している模様です、どちらも高齢だし(笑)

2009年をどう過ごすべきかと考えながら、読みました。

カリスマ体育教師の原田先生の特別講義を拝読&拝聴。僕の視るDVDがダンスだけと思ったら大間違いですわ(笑)頑張るだけではダメ、夢・目標の限界が人間の限界。

成功は才能ではなく、つくるもの・・・・相変わらず目から鱗の原田理論。2008年に取り組み3か月坊主で終わった・・大人の生活指導プロジェクト。いまいちど、自身の生活の質をあげるときなのかも。

「スッキリ」や「サッパリ」で大好きなトメさんと、「海馬」の池谷さんのコラボ!面白くないはずがありません。脳が飽きっぽい、三日坊主となるのは当たり前。「マンネリ化」をいかに「習慣化」に持ち込むか。脳を如何にだますのか。

いくつかある脳をだますためのスイッチを駆使して、まず20回やってみよう。じゃあ、何をやるのかってことで、原田式・・大人の生活指導アゲイン。2009年バージョンは以下。

● 07:00までに目覚まし一発で起床

● 朝一の体重が昨日より減少

● 朝食

● 布団をあげる

● 08:30までに出社(定時60分前)

● TO DO LIST

● 業務中に眠気を感じない(日中を集中したまま乗り切る)

● 残業ミニマムプロジェクト(19時までに退社)

● パリッとした服装(アイロンOK、休日の私服もお洒落めに)

● 1日1万歩

● ブログ更新

● 英語 (語学学習)

● 本をひらく(200冊濫読プロジェクト)

● 玄関で靴をそろえる

● 家の掃除(居間、台所、トイレ)

● ダンス(練習、音楽・DVD鑑賞)

● ダンチュー(100皿目指せ)

● 筋トレ(腕立て、腹筋)

● 23:00以降にモノを食べない

● 00:30までに就寝

生活指導

出来たか、出来ないか、記入していこう。90%達成できるような項目は月末で卒業で入れ替え、如何に1か月で20個の○を集めるか。毎月1~2割の項目を入れ替えながら愚直に生活指導実施。20項目 x 20回成功・・・400ポイント奪取が当面の目標で。

さーて、今晩も既に「00:30までに就寝」については失敗確定×。どんな項目を盛り込むべきか、走りながら考えてみたいと思います。

2/200冊

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です