アメリカンデ部とパーソナルトレーナー

2ヶ月前からパーソナルトレーニングの担当がMarioになりました。

このイケメンが意外にも仕事熱心で、週1回の筋トレがちょっと楽しい。


(LA FITNESS、外は豪華で中はちょっと汗臭い)

その彼が、僕が2014年5月に入会した際の体力測定と数値を持ち出してきて、

「ヘイ、ヒロ。お前は一体全体、この1年半で何十回もジムに来ているのに、なぜ体重も体脂肪も増えているんだ、おれは情けないぜ!」

と言ってきた。

僕は冷静に、何十回というのは正確には本日が76回目であることを補足した上で、

「It’s because of American Life.」とアメリカのせいにしておいた。

ジムに来ているから「この程度の増加」ですんでいるんだよ、と優しく説明する僕を

「お前はアホだ」と思っているMario。

ランチは何を食べた?と聞いてくる彼に自信満々で「Subwayのツナサンド!」と

答えたところ(僕の行動範囲でもっともカロリーの低いランチのはず)・・

「ベジサンドを食え!」と本気で返してきた男である。

絶対に僕らは分かり合えないであろう。

そんな彼とのセッションも実は残り6回となった。

(家計のためにパーソナルトレーニングは契約終了手続き済み、権利消化中)

彼のトレーニングを受けるうちに少しでも成果を出させてあげたくて

今週のランチは2回、こんなものを会社のデスクで食べた。


(鶏胸肉、ハム、にんじん・・・)

体重84キロ(MAXで)、体脂肪24%、あと2ヶ月で少しばかり絞りたい。

そして11月末に日本に一時帰国する。(そして再び振り出しに戻る・・?)

本日朝は82.3キロ、体脂肪24.4%でした。

80キロぐらいまでは割とすぐに下がるのですが、体脂肪が下がらないんですよね。

やはり地道に筋トレしながらの脂肪追放か。

筋力測定の数値は実年齢より5~10歳ぐらい若いので、そこだけは安心です。

ジェフ博士とドライブ

ジェフ博士とドライブをはじめて3ヶ月が過ぎました。

(ESL podcastを通勤車中のリスニング教材にしたとも言う)


(未来のバイリンガル、現在は何の言語も発せず)

リスニング力やボキャブラリーの強化という元々の学習目的はもちろんのこと、

もはやこのPodcastで米国の歴史や偉人、様々な時事を学んでいる気がします。

基本的に一期一会で同じエピソードを聞き直すことはありませんので、

その瞬間で覚えていこうとしています。(そしてやっぱり忘れてるけど)

思わずクスッとなってしまう相変わらずの軽妙な語り口、よく練られた脚本、

これだけの素晴らしい英語教材が無料とは、いまだに驚きです。

?? リッスン・コンプリート

通常エピソード(20分)1,021~1,132
カフェ(30分) #462 – #516 
-------------------------------------------------------–
Total 111+54話 =  合計リスニング64時間

ジェフ博士とドライブ〜ESL POD

ジェフ博士とドライブをはじめて3ヶ月が過ぎました。
(ESL podcastを通勤車中のリスニング教材にしたとも言う)

(未来のバイリンガル、現在は何の言語も発せず)

リスニング力やボキャブラリーの強化という元々の学習目的はもちろんのこと、もはやこのPodcastで米国の歴史や偉人、様々な時事を学んでいる気がします。

基本的に一期一会で同じエピソードを聞き直すことはありませんので、その瞬間で覚えていこうとしています。(そしてやっぱり忘れてるけど)

思わずクスッとなってしまう相変わらずの軽妙な語り口、よく練られた脚本、これだけの素晴らしい英語教材が無料とは、いまだに驚きです。

◾️ リッスン・コンプリート

通常エピソード(20分)1,021~1,132
カフェ(30分) #462 – #516
———————————————————
Total 111+54話 =  合計リスニング64時間

一風堂@NYがステキ

晩御飯に食べたラーメンが美味しくなかった。

・・ということを妻に報告した@NY出張。


(某西田商店なる店)

なんでしょう、泥のような何のダシが出ているのか不明な豚骨系スープ。

横の博多めしなるものも、正直いただけない。

あなたがラーメンにそもそも関心が薄いからよ、と妻は言うのですが、

これでも博多系の豚骨ラーメンは昔から好きなはず。

ということで、翌日に自らの舌を再検証。

向かったのは天下の一風堂。


(見事な店構え、さすが混んでる)


(ウエイティング時は、SAKEバーでまず日本酒一杯)


(なんすか、この美しいこの字カウンター)

つまみ頼んで少し飲むということも出来ましたが(せっかく待ってから入店したので)

やはりラーメン屋に来たのならだらだらしてはいけないと即注文。


(基本のラーメンに煮卵投下)

いざ!・・・・こ、これは、ジャパンクォリティ。。。

夢中で食べ進め、当然のように替麺もオーダー。


(おいしゅうございました、岸朝子先生を思いながら合掌)

検証結果としては、やはり美味いラーメンは美味しく感じる。

ただ、米国ではその遭遇確率が低いだけ、と。


(いや、そこまでは・・・)

ヒューストンでは一度もラーメンを狙って食べにいったことないので(1年半)

さほど興味がないというのは事実です。

(やはり、太りやすそうですし)

日本酒ノート〜Sakenote

米国生活中でも少しずつでも利き酒師活動を継続できるよう

アプリ導入で劣化する一方の記憶力補助と、表現力の強化をはかることに。


(日本酒ノート~Sakenote)

ヒューストンに暮らしながら、たまにニューヨークや他の都市に出張、そんな環境で3年半、どのぐらいの日本酒と出会ってノートに付けられるかな。

さっそく出張機会も活用して8件のマイ酒を登録。途中で酔ってしまうと面倒になり記録がもれたりもしますね。はたして星★5つには出会えるかしら。(多分日本で調達できるか)

カリフォルニア米でつくった松竹梅や八重垣達も順次登録していこう。まずは年内、残り3ヶ月で何件いけるか、楽しみ。

マイホーム酒、福島の大七 純米生酛を★4つのベンチマークにしていく評価イメージです。