アメリカンデ部とパーソナルトレーナー

2ヶ月前からパーソナルトレーニングの担当がMarioになりました。

このイケメンが意外にも仕事熱心で、週1回の筋トレがちょっと楽しい。


(LA FITNESS、外は豪華で中はちょっと汗臭い)

その彼が、僕が2014年5月に入会した際の体力測定と数値を持ち出してきて、

「ヘイ、ヒロ。お前は一体全体、この1年半で何十回もジムに来ているのに、なぜ体重も体脂肪も増えているんだ、おれは情けないぜ!」

と言ってきた。

僕は冷静に、何十回というのは正確には本日が76回目であることを補足した上で、

「It’s because of American Life.」とアメリカのせいにしておいた。

ジムに来ているから「この程度の増加」ですんでいるんだよ、と優しく説明する僕を

「お前はアホだ」と思っているMario。

ランチは何を食べた?と聞いてくる彼に自信満々で「Subwayのツナサンド!」と

答えたところ(僕の行動範囲でもっともカロリーの低いランチのはず)・・

「ベジサンドを食え!」と本気で返してきた男である。

絶対に僕らは分かり合えないであろう。

そんな彼とのセッションも実は残り6回となった。

(家計のためにパーソナルトレーニングは契約終了手続き済み、権利消化中)

彼のトレーニングを受けるうちに少しでも成果を出させてあげたくて

今週のランチは2回、こんなものを会社のデスクで食べた。


(鶏胸肉、ハム、にんじん・・・)

体重84キロ(MAXで)、体脂肪24%、あと2ヶ月で少しばかり絞りたい。

そして11月末に日本に一時帰国する。(そして再び振り出しに戻る・・?)

本日朝は82.3キロ、体脂肪24.4%でした。

80キロぐらいまでは割とすぐに下がるのですが、体脂肪が下がらないんですよね。

やはり地道に筋トレしながらの脂肪追放か。

筋力測定の数値は実年齢より5~10歳ぐらい若いので、そこだけは安心です。

完食娘

公立プリキンダーに長女が通い出して1ヶ月が過ぎました。

色々気にはなることもありましたが、総じてグッドスタートを切れた気がします。

(→プリキンダー初登校)
(→完食テスト)


(完食確認画像5連続)

妻が毎朝用意するお弁当もきちんとたいらげているようで安心。

このお弁当準備が出来たら真のイクメンに近づけるのでしょうが、とても無理。

必死で7時過ぎには起きて、長女を学校に届けるので精一杯です。

もう少し朝時間に余裕を持ちたいものです。

Red班になったり、Blue班になったりして、色々役回りが変わるようです。

英語で説明されて本当にわかっているか不安なんですが、ここはプロを信じるしか。

そもそも英語が第二外国語の幼児達に、英語しか話せない教師が授業する訳で、

英語を英語で教えることが、どういう風に機能するのか。

妻と共に、いつでもモノ申す姿勢で様子を見守りたいと思っております。

ジェフ博士とドライブ

ジェフ博士とドライブをはじめて3ヶ月が過ぎました。

(ESL podcastを通勤車中のリスニング教材にしたとも言う)


(未来のバイリンガル、現在は何の言語も発せず)

リスニング力やボキャブラリーの強化という元々の学習目的はもちろんのこと、

もはやこのPodcastで米国の歴史や偉人、様々な時事を学んでいる気がします。

基本的に一期一会で同じエピソードを聞き直すことはありませんので、

その瞬間で覚えていこうとしています。(そしてやっぱり忘れてるけど)

思わずクスッとなってしまう相変わらずの軽妙な語り口、よく練られた脚本、

これだけの素晴らしい英語教材が無料とは、いまだに驚きです。

?? リッスン・コンプリート

通常エピソード(20分)1,021~1,132
カフェ(30分) #462 – #516 
-------------------------------------------------------–
Total 111+54話 =  合計リスニング64時間

ジェフ博士とドライブ〜ESL POD

ジェフ博士とドライブをはじめて3ヶ月が過ぎました。
(ESL podcastを通勤車中のリスニング教材にしたとも言う)

(未来のバイリンガル、現在は何の言語も発せず)

リスニング力やボキャブラリーの強化という元々の学習目的はもちろんのこと、もはやこのPodcastで米国の歴史や偉人、様々な時事を学んでいる気がします。

基本的に一期一会で同じエピソードを聞き直すことはありませんので、その瞬間で覚えていこうとしています。(そしてやっぱり忘れてるけど)

思わずクスッとなってしまう相変わらずの軽妙な語り口、よく練られた脚本、これだけの素晴らしい英語教材が無料とは、いまだに驚きです。

◾️ リッスン・コンプリート

通常エピソード(20分)1,021~1,132
カフェ(30分) #462 – #516
———————————————————
Total 111+54話 =  合計リスニング64時間

火鍋会

後輩のKさん夫婦にお誘い頂き自宅に。

普段、平屋暮らしですので10数階の高層からの市街の眺めは別世界。

エレベーターをあがり廊下が絨毯が敷かれているのをみて長女は、

ホテルみたいだ!と既におおはしゃぎ。


(本日は鍋なんですが・・この香り、、)


(めちゃくちゃ本格的な火鍋です)

アマゾンでモンゴリアンホットポットスープベースで購入できるそうです。

(確かに出てきますね)

ここに牛肉、豚肉、ラム肉を順次投下して食べまくりです、美味し~~。

ついつい招かれた嬉しさで食べるのもお酒も進んじゃいます。


(本日なんと大分県の本醸造甘口!という日本酒が登場)

色々と豊富なお酒ストックから味見(というか一部飲み干し)させて頂きました。

お酒好きのK家、我が家に遊びに来てくれた時はまさかの魔王持参。

(→2月の鳥貴族会)


(娘2人もいる賑やかな中でお世話になりました)

娘達もすっかりリラックスして甘えておりました。

やはり招くのも、招かれるのも、気心しれた中ではどちらも楽しいものですね。


(なんと、絵付けされたのはお母様だとか)

食べるのが好き、飲むのも好きな仲間での家族交流。

次回は我が家でしょうか、楽しみです。

一風堂@NYがステキ

晩御飯に食べたラーメンが美味しくなかった。

・・ということを妻に報告した@NY出張。


(某西田商店なる店)

なんでしょう、泥のような何のダシが出ているのか不明な豚骨系スープ。

横の博多めしなるものも、正直いただけない。

あなたがラーメンにそもそも関心が薄いからよ、と妻は言うのですが、

これでも博多系の豚骨ラーメンは昔から好きなはず。

ということで、翌日に自らの舌を再検証。

向かったのは天下の一風堂。


(見事な店構え、さすが混んでる)


(ウエイティング時は、SAKEバーでまず日本酒一杯)


(なんすか、この美しいこの字カウンター)

つまみ頼んで少し飲むということも出来ましたが(せっかく待ってから入店したので)

やはりラーメン屋に来たのならだらだらしてはいけないと即注文。


(基本のラーメンに煮卵投下)

いざ!・・・・こ、これは、ジャパンクォリティ。。。

夢中で食べ進め、当然のように替麺もオーダー。


(おいしゅうございました、岸朝子先生を思いながら合掌)

検証結果としては、やはり美味いラーメンは美味しく感じる。

ただ、米国ではその遭遇確率が低いだけ、と。


(いや、そこまでは・・・)

ヒューストンでは一度もラーメンを狙って食べにいったことないので(1年半)

さほど興味がないというのは事実です。

(やはり、太りやすそうですし)

日本酒ノート〜Sakenote

米国生活中でも少しずつでも利き酒師活動を継続できるよう

アプリ導入で劣化する一方の記憶力補助と、表現力の強化をはかることに。


(日本酒ノート~Sakenote)

ヒューストンに暮らしながら、たまにニューヨークや他の都市に出張、そんな環境で3年半、どのぐらいの日本酒と出会ってノートに付けられるかな。

さっそく出張機会も活用して8件のマイ酒を登録。途中で酔ってしまうと面倒になり記録がもれたりもしますね。はたして星★5つには出会えるかしら。(多分日本で調達できるか)

カリフォルニア米でつくった松竹梅や八重垣達も順次登録していこう。まずは年内、残り3ヶ月で何件いけるか、楽しみ。

マイホーム酒、福島の大七 純米生酛を★4つのベンチマークにしていく評価イメージです。

今宵はカウンターで1人酒

NY出張。

心置きなく食べて飲んで直ぐ寝たいので居酒屋カウンターで1人酒。


(利き酒セットという呼び名に弱いです)


(旬の秋刀魚塩焼きですか、そうですか)


(秘技、秋刀魚の丸裸)

新橋あたりだったら、どこにでもありそうな居酒屋ですけど、

ここがマンハッタンなだけに、プライスレス。

隣の南米系の彼が鉄火丼に七味唐辛子を振りかけているのもまた良し。

純米と純米吟醸の違いのウンチクをかたむけている欧米人達もまた良し。

本日のローマ法王様的な番組を眺めながら、日本酒の枡を傾けるほどにご機嫌に。

徒歩圏内のホテルだからこそお酒も飲めることに感謝です。


(1人酒だとちょっと一つ一つの肴が多くなるのが難)

結局、隣に座ったNYに赴任して1ヶ月の商社マンについ話しかけてしまい、

気がつけば、すっかり一緒に楽しいお酒を飲んでおりました。。

孤独のグルメの世界へは、まだまだ修行不足。

1人用ソファを2つ

これまでの1年半、大きな1人用ビーズソファでしのいできましたが、

底の一部が破れてきたということで、とうとう居間のソファを新規購入。

(→以前のソファはこんな感じ)

引き続きの地べた生活なので、こんなコンパクトなものを2つ妻がチョイス。

早速、次女がマジックでいたずら書きしちゃいましたが、

2つでわずか100ドルなので、何されようがヘイチャラ、どんどんドーゾ。

日本に持ち帰る家具は一切無し、と決めております。(電圧違いの家電もいらないし)

今後も持って歩く必要があるのは服ぐらいでしょうか。

(最近、衣装ケースから溢れはじめているので少し見直し必要かも)

ここのところ旦シャリ視点が欠けていたので、自分の身の回り、確認します。

会社のデスク周りでは、いいかげん名刺管理をデジタル移行しようかと思案中。

あとはハードの既読本は思い切って、図書館寄贈かな。

旦チュー

少し前に「料理がうまくなりたい」とつい書いてみた。

すると妻から「ほら、料理したいんでしょ」と、どーぞどーぞ的な反応。

確かに気が向いた時だけやられても困るか。

週末の朝食とか昼食とか、確実に役割分担する方が良いのか。


(玉ねぎたっぷり親子丼)

玉ねぎを長女に食べさせたくて、今回は茅野屋の野菜だしを利用。

既に料理の腕でもなんでもなく良いだしさえ使えば子供達も食べるという検証に。

残念ながら、鶏皮は嫌がって食べないんですよね。

美味しいところなのに。


(サラサラカルボナーラ)

生クリームはやっぱり軽めより重めの方が好みかも。

魚醤であるヌクマムを隠し味につかうとクリーム系にも意外なコクがでます。

妻にはベーコンと生クリームを前日に購入しただけで見抜かれておりました。

確かにパスタといえば、バカの一つ覚えの3パターンですし。

(ペペロンチーノなどのオイル系、トマト系、そしてクリーム系)


(図書館でdancyuのバックナンバーを順番に借りてます)

日経ビジネスを読めば仕事した気分に、ターザンを読めば筋トレした気分に、

そして、dancyuを読めば外食や料理をした気分に。

特集記事を読んでいるだけで色々試したくなります。