アメリカンデ部とパーソナルトレーナー

2ヶ月前からパーソナルトレーニングの担当がMarioになりました。

このイケメンが意外にも仕事熱心で、週1回の筋トレがちょっと楽しい。


(LA FITNESS、外は豪華で中はちょっと汗臭い)

その彼が、僕が2014年5月に入会した際の体力測定と数値を持ち出してきて、

「ヘイ、ヒロ。お前は一体全体、この1年半で何十回もジムに来ているのに、なぜ体重も体脂肪も増えているんだ、おれは情けないぜ!」

と言ってきた。

僕は冷静に、何十回というのは正確には本日が76回目であることを補足した上で、

「It’s because of American Life.」とアメリカのせいにしておいた。

ジムに来ているから「この程度の増加」ですんでいるんだよ、と優しく説明する僕を

「お前はアホだ」と思っているMario。

ランチは何を食べた?と聞いてくる彼に自信満々で「Subwayのツナサンド!」と

答えたところ(僕の行動範囲でもっともカロリーの低いランチのはず)・・

「ベジサンドを食え!」と本気で返してきた男である。

絶対に僕らは分かり合えないであろう。

そんな彼とのセッションも実は残り6回となった。

(家計のためにパーソナルトレーニングは契約終了手続き済み、権利消化中)

彼のトレーニングを受けるうちに少しでも成果を出させてあげたくて

今週のランチは2回、こんなものを会社のデスクで食べた。


(鶏胸肉、ハム、にんじん・・・)

体重84キロ(MAXで)、体脂肪24%、あと2ヶ月で少しばかり絞りたい。

そして11月末に日本に一時帰国する。(そして再び振り出しに戻る・・?)

本日朝は82.3キロ、体脂肪24.4%でした。

80キロぐらいまでは割とすぐに下がるのですが、体脂肪が下がらないんですよね。

やはり地道に筋トレしながらの脂肪追放か。

筋力測定の数値は実年齢より5~10歳ぐらい若いので、そこだけは安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です