フィリピン出張〜この格差

分かってはいても・・・が、百聞は一見に如かずの醍醐味。
貧富の差は物凄い・・・っぽい。

今回の出張でも、日本人駐在員よりはるかにリッチな一握りのフィリピン人富裕層と、線路脇でゴミ拾ってほったて小屋で暮らしている人達と。

いったい何がどうなっているのだというような格差。

日本の格差社会なんて、しょせん何倍の世界、この国の格差の前では何ほどでもない。

自分にできることなんて、ちっぽけなことしかありませんが・・・目の前に立つ人には、人としておもねることなく、見下すことなく普通に接し、仕事では少しでも多くの投資を呼び込んで雇用を創出していきたい。

そんな当たり前の感想をもったのです。

imgc156db81zik5zj

(一見ナマズの焼死体にも見えるこの串、タイにもありました)

フィリピン出張〜世界は狭い

いやはや、世界は狭いものです。

遡ること数日前、マニラ到着初日のラグビー練習の後、初対面ながら一緒に汗を流したJIC●の方(注:ナイスガイなラガーマン)とお酒を酌み交わしながら談笑していると・・

「ヒロポンさん、北大卒だったらS君ってご存知ですか?」

「知ってるも何も、同じ部活の3つ下の後輩ですよ!」

「彼、青年海外協力隊の日本語教師として既に2年フィリピンにいるんですよ。」

「な、なんですと!!」

という訳で、早速連絡を取って3人で飲むことに。

「お久しぶりですーー!!!」

「いやー、オサ●、7年ぶりぐらい!?元気だった? 何?坊主?ハゲた?」

「確か最後に見たのは、学生の冬の全国大会のクイックの決勝かねー。」

そういえば、札幌に帰省した時にダンスホールに顔を出すと、おば様方の風の噂で彼がダンサーバイトでお金を貯めてはアジアに旅立っていくという話を聞いたような。まさか、こんなところで再会するとは。。

日本語教育だけじゃなく、「よさこいソーラン」をフィリピンで教えたりもしているんだそうで・・ダンサー魂健在。

彼の日本語教師にかける思いや、教育への熱い夢をこってり聞かせてもらいました。なんだかいいものですね。(全くもって薄給でお金は貯まらなそうだけど)

当時の部活の仲間は、プロダンサーをはじめ、本当に色んな道にわかれたけど・・・皆に心から声援をおくりたいと思いました。(オマエもしっかりやれよ。。)

(いい話ですが、この時もお腹はガンガン下っておりヤケクソで飲み続けてました)

フィリピン出張〜I can not stop…

どうしてなんでしょう、もう、杏里なんです。I can’t stop ! ・・・●● 止まらないんです。出張途中の木曜日から。こんなの珍しい・・・というか、初めての体験。

下手人は誰だ?

img8607d279zik0zj

辛さが足りなくて、パンチの足りない中華? それとも・・

imgd27d52c4zikczj

味がねぼけたスペイン料理?

imgf6c9610bzik4zj

はたまた、新鮮な感じがした和食?

疑っているのは、食べ物よりも、生水かな?と思っています。(酔って帰って、ホテルの水でそのまま薬を飲んだのが怪しい・・)

もう、笑えるぐらい、ジャージャーに大名行列。(下にー、下にー)

そういう訳で、帰国して体重計に乗ったら1.5キロほど痩せてました。帰国して痩せるなんて、ロクな食べ物がなかった昨年のロシア出張以来かも。

あまり食欲はわかないし、食べても全く消化してないし、これって、ダイエットにうってつけの状態だったり。

ちょっとこの隙に今月末の再目標である76キロ達成を狙います。(プラス思考)

フィリピン出張〜フィリピン料理

お初です、フィリピン料理。世界の美食ハンターとしてはどんな国の料理も調査研究から外す訳にはいきません。

合弁事業先の社長(フィリピン人:とってもお金持ち)に「何が食べたい?」と聞かれ・・力強く「フィリピン料理!」と応えました。(相手の国を知るためには何を食べているか知らないと)

img30bb92c0zik0zj

カラマンシージュース、最高!ユズのような小さな柑橘類なんですが、沖縄のシークァーサーのような感じでしょうか。

お店は、夜は予約で一杯になるという大人気フィリピン料理店。

img298d0f52zik9zj

グアバ風味のフィッシュスープ

ティラピア(川魚)の揚げ物

オックステールの煮物(ピーナッツソース煮)

豚の焼き物

・・・・別に美味しくないとは言わないけど、、んー、何か物足りない感じ。甘さ、酸っぱさ、しょっぱさ・・・・そう、辛さ!が足りません。第一印象、美味しくてたまらないという感じはしませんが、今後、要研究です。

img9e943cbbzik2zj

ランチの〆は、お店を変えて、社長の奥様が経営するカフェにて。既に10数店舗あるんだとか、いやー、成功者ですねぇ。満足、満足。

でも、やっぱり、辛いもの好きだからなぁ。

すいませんが、僕にチリ下さい!

(アセアン料理・個人ランキング)
タイ>ベトナム>インドネシア>>ラオス>カンボジア>>フィリピン
*未調査国:シンガポール、マレーシア等

フィリピン出張〜突撃、隣の晩御飯

好奇心旺盛な自分としては、海外(フィリピン)で働くY先輩の普段の暮らしの様子もとっても気になる訳で、ずうずうしくも1泊、先輩のご自宅に泊めて頂く事に。(前夜のスイート部屋はちょっと高くて一人には勿体無いし)

img25492e7ezikazj

おじゃましまーす(いただきまーす)
昨日はラグビーお疲れ様でした!(なんと、奥様まで練習に参加)

殆ど、突撃!隣の晩御飯状態なのですが。。(すいません、ずうずうしくもお邪魔しまして・・) でも、そこは商社マンの奥様、きゃしゃにみえても肝がすわっていそう。

現地採用の日本人の若者を家に書生(?)として住まわせていたり、日本人を良く招いていたり、タフなんですね。

img007fd670zikdzj

Y先輩のお宅はマニラ郊外の高級住宅街のとあるビレッジ。

敷地内への進入はガードにより厳重に警備されてますが、広大な敷地内は閑静な住宅街。フィリピンの芸能人や元大統領なんかもご近所さんだとか。

こんなに家が広いと掃除も大変かと思えば、、住み込みのメイドさんがいるのでOK。料理だけは奥様がやっているとか。

img9f968c15zik1zj

プールのそばにはマンゴーの木が。季節になると山ほどマンゴーがとれるなんて、夢のよう。。

お子さんも面倒見の良い、メイドさんや、運転手さんに良くなついており、、なんとも日本の狭いマンション生活とは別世界。

もう日本には帰りたくないわ、とおっしゃる奥様が出てくるのもうなずけます。

img465993fdzikczj

昨晩遅くまでプールサイドで飲みしゃべり、翌朝眠い目をこすって起きると素敵な朝ごはん(日本じゃないのにね)。

やっぱり家に帰れば奥さんの手料理を食べる事ができる海外生活というのも素敵なんだろうなぁ。(しみじみ)

これは、次の海外駐在はめさんをつれていくか、専用料理番として。。

img9a7927fbzikazj

奥様やお子さん、メイドさんに見送られて、皆で出勤。
お邪魔しました~!(美味しい手料理、ご馳走様でした)

フィリピン出張〜スイート&スイート

さて、フィリピン初日。

チェックインからわずか5分ほどで、ラグビー練習に駆り出された訳で、よくホテルを見ていなかったのですが、あらためて観察すると、なかなか素敵なロビー!!

img6ccd4a1azikdzj

11月にも関わらず、もはやクリスマスの雰囲気が。

imga301e447zikdzj

部屋は、残念ながら予約したスタンダードルームが満室の為・・・

img2fc7331fzik5zj

なんだか、僕には勿体無い感じのジュニアスイート風。

img11aab4f4zik9zj

ベッドもデカイ。

img10061a20zikdzj

そしてマンゴー完備。

 

そこで、僕が事前に立てた出張目的に裏目標を1つ追加。

出張中に、マンゴー10個完食。

マニラの夕焼けを見て・・走る

やって来ました、初フィリピン。

マニラの空港に降り立ち、入国も手荷物回収もとてもスムーズ。ホテルのピックアップサービスの車に乗り込みホテルへ向かう。おっと、駐在している先輩に電話、電話と。

「どうも!1週間お世話になります!」

「よし、ホテルについたら5分後に下に集合ね。」

そして、、先輩の美人の奥様や可愛いお子さんとの挨拶もそこそこに連れて来られた目の前の光景がコレ・・・・

imgc1565c81zik4zj

実は出張するにあたり、色々と事前に先輩とやり取りをしていたのですがその中に「日曜日は運動できる格好を持ってこい」との指令が。

生まれて初めてたどり着いたフィリピンで、到着1時間半後ぐらいに、初めてのラグビー練習。

初めましてな人達10数名と、僕もどっちゃり汗をかきました。いやー、ラグビーって難しいけど面白いんでしょうね。高校生や女性も交えてのタッチラグビーを楽しみました。

最後にちょこっとだけモールとかの練習をして、ぶつかり稽古のようなものも経験できました。これは痛いですね。。

美しい夕焼けにマカティの高層ビルが反射するのがなんとも幻想的で、なぜかその夕焼けの中を汗みどろになって僕は走っていた訳で・・

思わず・・・ココドコ?

気持ちよく汗をかいて(息も切れ切れの2時間)の後は、韓国料理屋で焼肉に舌鼓。

img72f2eb34zikdzj

地元のサンミーゲルビールから始め、行き着く先はジンロ(日本と一緒)。今回は、カラマーシーという日本のスダチのような柑橘類の果汁で割って飲みました。

こちらに駐在されている方々のご家族、お子さん達と一緒にワイワイした夕べ。今回の出張目的は、こちらに住んで仕事している方の生の声を聞くことも重要。気がつけばカラオケ屋に移動して、高校生の息子さん達や、奥様達がガンガン歌っています。(ストレス発散は大事です!)

なんとも初日から濃い幕開けとなりましたが、ビレッジと呼ばれる高級住宅地があったと思えば(そこでラグビーしました)、線路脇に不法に住んでいる人もいたり、貧富の差は凄まじいものがありそうな感じ。

明日からも楽しみ!です。(とりあえず、ホテルの部屋がたまたま凄いスイートでビビッてます)

35カ国目はフィリピンにGO

日曜から1週間ほど出張で出かけます。久しぶりの新しい国デビューです! 人生通算35カ国目はフィリピン!

2006年は34カ国目のカナダ、33カ国目の台湾、32カ国目のロシア、31カ国目のメキシコ、2005年は30カ国目の中国、29カ国目のカンボジア・・・と、順調に数を増やしてきています。(返還前の香港も、特別行政区のマカオも、バチカン市国も全部数えてます)

色々な世界をこの目で見てみたいという思いで立てた目標は、50歳で50カ国。百聞は一見に如かずを体感したいです。

異動後の初出張なんで、ちょっと気負いぎみかもですが。事前に作った調査・チェックしてきたい項目もどっちゃり100項目近く。(無理だって)

事前に出張目的の要旨として上司に提出したのは・・

1.●●(フィリピンでやっている事業)と、●●で働く人を良く知る
2.競合相手を知る
3.フィリピンを知る
4.そして、フィリピンを好きになる

自分が好きじゃないものは、人に勧められませんから!

お互いにとってのファーストコンタクトがうまくいきますように。。(到着直後に空港でバッグでもひったくられたら、一生その国を嫌いになる気がする)

日曜日の日付からは、フィリピン出張編(1週間)をお楽しみに!!