「No Food No Life !!」カテゴリーアーカイブ

リブアイからの卒業前夜

先日Steak 48へ。私の中では完全にPapas SteakhouseかSteak 48か、というヒューストンのステーキハウス2強ともはや位置付けられております。(初訪店→Steak 48

NYの上司は既にTaste of Texas、Brenner’s、Papas Steakhouseとご案内してきているので、満を持してのSteak 48デビュー。

こじゃれたいつものスキレットのパンからはじまり・・

前菜を軽くシェアする定番の流れ。

メインのステーキは初ヒューストンのゲストもいらっしゃったので当然リブアイですかね・・と進めつつ、リブアイは骨付きで22オンスの一択というテキサスまっしぐら路線。(本日、あまり食欲がわかないなと思いつつ、リブアイ連呼にホストとして追従)

来ましたわ・・・

サイドのスプラウトとスナップピーが並んで見事なお姿。

しかし当初の不安通り、この日は10オンスほど食べたところで完全にナイフが止まり、珍しくもボックス持ち帰りに。(翌日に妻のランチとなりました、合掌)

やっぱりカラダもココロも万全じゃないと、肉も平らげることは出来ないなぁということを実感。あるいは嗜好が少しずつフィレ路線に向かっているのか、ちょっと脂身の味がしんどかった気もします。

おなじみのベニエ(スモール)とコーヒーで締め。この銀の枝、毎度インスタ映えしそうです。(インスタやってませんが)

そういえば2ヶ月ほど前、NYでベンジャミンに行った際のリブアイもややしんどかったですし、これは本格的にリブアイからの卒業が近づいているのかもしれない、肉体年齢的に。。

来月、NYのピータルーガーでの懇親会があったなと思いつつ、普段あの店ではポーターハウスをシェアするから出来るだけストリップよりもフィレ側を食べようか・・と今から一人作戦会議をする40男なのでした。(どんな会議・・)

NY州ロングアイランドでイタリアンx2

米国に暮らして以来イタリアンを食べる機会がとんと減りました。日本では身近なジャンルだったと思うのですが、はてな。

NY出張の折、郊外のロングアイランドで珍しくイタリアンを連続で食べに出かけたので画像メモ。

グリルした野菜にラムチョップという安定の組み合わせ。

■ Rialto (→公式HP

前菜盛り合わせはシェア、メインは子牛のミラノ風カツレツ。

■ Umberto’s(→公式HP

どちらも家族経営で地元に愛され定評のある感じのお店。勿論、料理の味は悪くないよね・・と思いつつ、どこか全体に大味では?と感じる自分も。良くも悪くも米国郊外の好みに飲み込まれたのかしら。(日本の繊細なイタリアンが懐かしい、あれはもはや違うジャンルへの進化なのかもしれませんが・・)

家族でイタリアやスペインを食事を楽しみながら旅行するような機会がいずれ作れるかなぁ。娘達がちゃんとテーブルにつけるような歳になってから、ですね。(いつだ?)

弁当男子継続〜アラフォーの男メシ2018

単身生活の平日ヒューストン勤務はほぼ弁当男子生活を継続いたしました。(→日曜は弁当工房

平日夜に食べるおかずを少しばかり多く作って弁当用ストックに回す時もあれば・・

日曜にまとめておかずを作って大量に冷凍したり。(この時は吉野家風の牛丼とタイグリーンカレーを調理というより製造)

蒸し立てが美味しい焼売などのおかずは基本避けつつ・・

冷凍しても問題ないカレーなどを中心に。各種カレーの中でもインド風スパイスのチキンカレーは確実に週1回繰り出される定番。ターメリックの黄色がはねると服から落ちないので調理時は要注意です(かれこれ1年近く作り続けて研究を重ねています→初めてのバターチキンカレー)。

弁当男子のメリットは昼休みに外食や買い出しに出かけなくてすむぶん効率良く時間を使えること。そして意外と節約にもつながること。(外で食べたり買えば毎食10ドル前後かかります)

デメリットは他部署の皆さんに合流してランチ時に話が出来る機会が減ることか。(これは毎週金曜は弁当休んでどこかの外食組に参加するとか決めればいいかな・・)

さて弁当男子生活を継続するためには、まずは妻から冷凍庫の1/4ほどのスペースを今後も玄米ご飯とおかずの冷凍ストックの保存スペースとして使う許可を頂かないと。。

単身中は冷蔵庫の全スペースを自由に使ってきたけど再び冷蔵庫を妻の管理下に返しますので。

家飲み80宴目〜ゴルフ合宿

先週末の夜は、毎週末に朝活ゴルフでお世話になった若手達への感謝の気持ちを込め晩御飯を振舞わせて頂きました。土曜午前に一緒にゴルフをやって、夜は飲んでそのまま泊まってもらい翌日曜午前もゴルフへ出かけるという合宿スタイル。

本日のメニューは、シンプルに定番の居酒屋的なもので。

(SEIWAで69ドルの刺身盛り合わせを事前予約)

(鶏肉、豚肉、牛肉の串を準備)

テーブルセッティグ、妻の真似をしているはずなんですが、どうもビシッと決まりません。食器をガラス系にして涼しげにしようとしたのですが見返してみると統一感も無いし。(やはり、センスの問題か・・)

(刺身達はいつもの舟にご乗船いただきました)

(ナスの揚げ浸しは自分が好きなので・・・中国ナスは日本のナスとちょっと違うので見た目がイマイチ。。)

(我が家の定番、大根サラダホタテ缶マヨ。貴重なホタテ缶を1つ使わせて頂きました)

(こちらはツナ缶マヨ柚子胡椒風味、日本酒に合います)

普段ロクに自炊もしていないのか、何を出しても「うまい!」と喜んでくれるので、もてなし甲斐がある本日のゲスト若手二人。

刺身と一緒に貴重な日本酒ストックから一本だけ空けて・・

後は裏庭の七輪で串を焼きながらワインを三本空けました。

酢飯に残しておいた刺身をのせミニ海鮮丼で〆。

なんだかんだ6時間ほど飲み続けしゃべり続けの楽しい宴となりました。途中で東京の妻子メンバーともLINEにて繋がれました。次回は我が家のフルメンバーを改めて紹介したいです。(N君に晩御飯前にテニスを教えてもらう企画を密かに狙ってます)

家飲みも米国生活5年目で累計80回に。回数に入っていない妻との家飲みがもうすぐ再開出来るのも楽しみです。

NYでお一人様焼肉〜ミッドタウンGen

先週のNY出張〜通常勤務後にポカリと空いた夜の時間、でもミュージカルにはさすがに駆けつけられない・・21時半という時刻@マンハッタン。

駆けつけるとしたら・・と考えを巡らせ、ヒューストンでは味わえなさそうな日式焼肉店へこの日はGO。(牛角は二店舗ありますが→待望の牛角ヒューストン二店舗目がオープン

(同期よりオススメと聞いたので)

■ Yakiniku Gen (→Yelp HP

52ndの2&3 Ave.は→新たな定宿候補となっているヒルトンガーデンインの並び、これは便利ですね。

サッポロ生に、日本ではいまや食べれないレバ刺し。

あとはタンぶつ切りにホルモン4種盛り合わせをオーダー。お一人様で焼肉って人生初かもしれません。記憶サーチしても思い当たらず、浮かぶのは孤独のグルメでのゴローの姿のみ。

確かあの川崎のつるやにも一度出かけたなぁ、Hデを誘って。(→孤独のグルメ ロケ地巡礼

強い意思をもって焼肉のみで終わりにしようと思ったのですが頼んじゃいました。。焼肉屋とか鉄板屋のガーリックライス、なんとも言えず好きなんです。。

タンもホルモンも美味しくて大満足、また行こう。。(ハッピーアワーがお得らしいです)