「自己実現マニア」カテゴリーアーカイブ

ビジネスレザーファクトリーで初購入

父の日のプレゼントに妻に選んでもらったビジネスレザーファクトリーの本革製品。

ペンケース、名刺入れ、そしてタブレットケースをお揃いのピーコックブルーで。

ビジネスレザーファクトリーはボーダーレスジャパンが展開するソーシャルビジネスの一つ。社会問題をビジネスで解決しようという取り組みには心から共感します。そうしたビジョンをマーケティングでは前面に出し過ぎないところも素敵。(→公式HP

バングラディッシュの貧困層への雇用問題解決に自分が直ぐに打てる手段は持ち合わせていませんが、日々稼いだお金の使い道は自分の選択。

寄付という手段ではなく、お洒落な革製品を購入することで社会課題解決の循環に繋がれるならば、きっと持続性もあるはずです。

モヤモヤ中年男子としては、ボーダレスジャパン代表の田口さんの言葉、身に染みます。人生の価値は、何を得るかではなく、何を残すかにある。

やり直しビジネス英語をスタディサプリENGLISHで

米国から帰国して一年。ビジネス英語のインプットを相当さぼってしまったので、そろそろ再始動しようと思います。

今のことろアウトプットする機会も限定的なんですが、また海外赴任する際に、うぅぅと行った先で頭を抱えるのは自分なんで、先手必勝で。

リクルートのスタディサプリの大人向けのENGLISHが結構良いと言う話を聞いており、まずは試してみることに。コースによりますがビジネス英語だと月額3千円ほど。3ヶ月ぐらいやってみて効果を図りたいと思います。(投資額1万円)

(ダッシュボードのUIがいい感じ)

もともと、中学あたりの学び直しで学生向けのスタディサプリに長らく入会していたので(→中学の勉強からやり直してみます)、サイトの雰囲気は似たような感じです。

コースは幾つかあるのですが、一番下のTOEIC400相当というやつから、ザッとやってみようかと思います。やり直しで網羅的にという意味で。

TOEIC400レベルですと会話速度を速くしても取りこぼしもないので、会話理解クイズだけで次のレッスンに移り、節目の重要表現チェックだけ押さえる感じで良さそうです。

TOEIC600相当もそんな感じだとすると、TOEIC730あたりから歯応え出てくるでしょうか。(TOEIC860レベルを最初に試しましたが、かなり手強い)

3ヶ月でどのぐらい進められるか、楽しみです。

君に届け〜無線LAN増強

在宅勤務の頻度が4月から上がり、自宅(→在宅勤務でのワークスペース)から会議に参加する機会が増えました。

しかし、ネットがプチプチと断線することが多発。WebexやSkypeにつど繋ぎ直す間、会議をご一緒する皆さんにも迷惑をかけることになるので、なんとか改善したい。

我が家はソフトバンク光とのインターネット契約。ソフトバンクを選んだことに特別の思い入れはなく、先に格安携帯を求めてY!Mobileと契約したので、セット割引があるソフトバンクを自然に選びました。

ネットでソフトバンク光の評判を調べると、遅い、回線が切れるという悪い評価も多数。複数サイトで詳しく理由を比べていくと支給されている光BBユニットを理由にするものが。

我が家は2019年6月からの契約で光BBユニットも古い2.2ではなく、2.3なのでこの点はOK。

しかし、光BBユニット2.3にはビームフォーミング機能がない(であろう)ということで、ここは改善が可能かも。光BBユニットをつけたまま、より高性能なWIFIルーター機を追加で接続し無線LANを自宅で飛ばすことで、接続が安定するかもしれない。

(なんだかゴチャゴチャしてしまいましたが・・)

NTTのONUからソフトバンクBBユニット2.3、その電波を飛ばすのが今回購入したBAFFALOのWIFI 無線LANルーター。(WSR-A2533DHP2-CB)

接続後に速度を測ると、下り245Mbps、上りが446Mbps。別の速度テストサイトで測ると下りで300Mbpsが出た時もあったので、取り敢えず速度は大丈夫。(理論上の最大1G=1,000Mbpsは流石に遥か彼方)

ポイントは速度よりも切れないことなので、果たしてビームフォーミング機能の増強で結果に差が出てくるかどうか。検証していきます。

社会的時差ボケからの脱出

GWの5連休を満喫しています。在宅勤務がさらに前後にあるので一体何連休なのかやや分かりづらくなっていますが、在宅でも勤務は勤務。そこはしっかりと線引き。

通勤時間が無い分、朝8時過ぎに軽く寝坊して起きたところで9時あたりから働き始めるのも楽勝・・というのが油断を生み出していました。(計画的に朝8時に起きているのなら別にいいのですが)

やはり土日含め、起きる時間は常に一定というのが平日も土日も等しく生産性を上げる一つの鍵だと思います。そういえば週末に寝坊や寝溜めをする習慣があると、週明けまでその時差を引きずる「社会的時差ぼけ」という言葉があった事を思い出しました。

4月は慣れない在宅勤務と出勤日の間で生活リズムの乱れが顕著に観測されたので、5月はこの巻き直しから、それも休暇のうちに。

朝は6時起き・・と言い切りたいところですが(→年始の目標ですし)、とりあえずは7時までに起きて活動開始が出来れば、ひとまず良い事にします。

MacBook Air新調

手元のPCを新調。在宅時間が増えて触る機会も増えたので。

2013年に購入したMacBook Airの後継機として、再びMacBook Airを。Proとも比較してみましたが、主な用途がネット閲覧、デジタルデータ管理、ブログ更新ぐらいなので高スペックは不要。

データ移行。

色はシルバーからゴールドへ。なんとなくゴールドというより綺麗なブロンズという印象。ピカピカの10円玉な輝きです。

メモリは16GBに増設、ストレージも思い切って1TBにしました。テラバイトって1,000GB。初めての外付けハードディスクが40MBだった旧世代からすると未知の世界です。

お値段は22万円となりましたが、先代とは7年近くお付き合い出来たことを考えれば十分リーズナブルな買い物。そして先代は妻のZoom用として引き続き活躍いただく予定。(少々反応は悪くなっていますが、それも愛嬌ということで)

(新しいキーパッドのタッチ感が気に入りました)

Mac新調はバケツにあったので(・・構想は2018年から)これも新コロのおかげで実現。徐々に環境を整えていきます。iPhoneにMacBook Air、アップルにも結構納めてますね、上納金。