一生使える英語を手に入れるチャンス

今回の米国赴任、一生使える英語を手に入れる最後のチャンスかも。脳細胞も劣化の一途ですし(勿論今後も鍛えられるはずですが・・)

ビジネスやプライベートで使う機会を考えてもここらが正念場。

(This is sushi lunch.)

さらに英語学習漬けになるのであれば、家族到着までの半年の期間が勝負どころ。ここを擬似語学留学期間とできないか。(既に1ヶ月が経過。。)

とりあえず最初の1ヶ月かけて基礎的な文法部分はおさらい完了。
(具体的に使う場面にあふれているので学習効果が高い気が)

ビジネスフォレスト ビジネスコミュニケーションのための英文法81 (総合英語フォレスト)/桐原書店
¥1,944
Amazon.co.jp
(これ、なかなかオススメです。)

あとはいかに語彙を増やし、一方で実戦の場数を踏んで応用力を上げるか。そしてテコ入れ急務なのがリスニング力。(聞こえないと始まらない)

まずは毎日の車通勤時間の活用に、ラジオまたはオーディオブック視聴着手。ホームラジオはLOCAL局のNEW 92 FMに落ち着きました。(やはりニュース局)

オーディオブックは「7つの習慣」が安かったのでこれを購入。
(車内で怪しい自己啓発CDを聞いていると、NY上司に気味悪がられました)

ただ、これでも明らかに不足ですので、次の打ち手を考えます。
(仕事時間は全て英語学習の実践編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です