hiropon181 のすべての投稿

米国で運転免許更新2018

先週、米国で2回目となる運転免許更新に行ってきました。

2年前の前回(→米国で運転免許更新)、待ち時間がわずか20分で楽勝だったのでちょっと気が緩んでおりました。前回は朝8時半に到着したのですが、今回は朝一の会議を終え急いでむかったところ午前11時に免許センターに到着。

・・なんですか、この長蛇の列は。

なんと建物に入る時点で入場制限をしており(センター内の椅子の数だけしか中に入れてもらえない)、まずは炎天下で1時間待ち。

今度は冷房が効きすぎた室内でさらに待ち・・・。整理券が配られているが、いつまでも順番が来ない。結局、17時までの営業時間で呼ばれたのが16時45分という、ギリギリの展開。どんだけ待たせるんだ。

(ようやく順番が回ってきました)

屋外含め、実に6時間弱、待っていた計算となります。。

もちろん、その間は持ち込んだPCに携帯を繋いでテザリングしてごく普通に仕事に没頭していたので特に業務上は問題無し。体調が悪くなった可能性が高いですが。。。

こうして、オンラインや郵送で簡単に運転免許を更新出来ず、免許センターまで足を運ばなくてはいけないのは、米国市民としての権利がない我々VISA居住者や移民の人達。これもリアルな米国二等市民の現実です。

VISAが残り1年しかないので、新しい運転免許証の残り期間も同様に1年となりました。次回はまた1年後の2019年に免許更新です。たぶんそれが米国での最後の免許更新。

懐かしのキッピ郎〜クジャク飼ってました

昔、実家ではクジャクを飼ってました・・・と言うと、大概の方から「は?」と、お前の言っていることが理解できない、、的な反応を頂きます。

かくいう自分もあれは本当に現実だったのだろうか・・と遠い目をしてしまう20年以上前の話なのですが、やはり事実なのです。

まだ父親が健在だった頃、愛犬(バッファ郎)の散歩に出かけた帰りに父が捕まえてきた一羽の鳥がキッピ郎。足を怪我しており見た目はうずらのような、ちょっと変わった鳥。この子が成長してクジャクとなるのですから、まるで醜いアヒルの子の話。

ただしメスのクジャクだったので、オスのような綺麗なかざり羽はありませんでした。たまに尾羽を広げてよたよたとバランス悪いディスプレイ姿で近づいてくる姿がとても可愛かったのを思い出します。

家族それぞれに慣れるぐらいは一応賢かったので、飼いごたえのある鳥でした。室内犬用のおりで7年ぐらい一緒に暮らした記憶があります。寒い北海道に一緒に引っ越ししなければもっと長生きできたのかもしれません。(亡くなったのは僕が大学生の時か、もう社会人になった頃か・・)

そんな懐かしいキッピ郎の記憶が、NYセントラルパークの動物園でオスのクジャクの姿を見た瞬間に一気に脳内に溢れました。

月並みですが、ペットって家族の一員なんですよね。喪失感が似ています。

マンハッタンで家族でお寿司〜Shimizu Sushi

ヒューストンにくら寿司が登場して以来少し欲求が落ち着いたとはいえ、やはり我が家では美味しいお寿司は高嶺の花。

今回のニューヨーク旅行の食べある記の目玉として妻子を連れて伺ったのがShimizu Sushi。昨年11月以来の訪問ですので少し間が空いてしまいました。(→NYで寿司〜Shimizu Sushi

オーナーの清水さんに家族連れでお邪魔したことをご挨拶。

娘達はサビ抜きの巻物を中心に。

妻と私はこちらを1人前ずつ。

さすが本物の美味しいお寿司は娘達にも大好評。いつも出てくるわけじゃないからね、今日は特別、特別!

一通り頂いたところで妻と長女がミュージカル観劇のために先にお店を出ることに。見送りの際にひとしきり次女が涙を浮かべる一幕が。。頼む、パパとデートすることで勘弁してくれたまえ。

追加でいくら軍艦を次女にお願いすると、ニヤリ。

お父さんもネタケースを見に行って、本日まだ頂いていなかったネタより精選し追加8つオーダー。左下から、水ダコ、とこぶし、青柳、ミルガイ、右上にいって、鯖に鯛、ウニに烏賊。はぁ、幸せ。。。

本日も美味しいお寿司、ご馳走様でした!

米国生活の家計簿〜気がつけばクレジットカード紛失

最近物忘れの頻度が増してきた気がしていたのですが、ここで人生初のクレジットカード支払い後の回収忘れが発生。

気がついたときにはそのレストランも閉まっていたので、諦めてクレジットカードを紛失ということで一旦止め新しいカードをオーダー。2〜5営業日で届きますとの案内があったのですが、結局6営業日目で新カードが届きました。

(Chase銀行発行のUnitedのMilleagePlus Explorerカード)

擦り切れていたカードの見た目も綺麗になり、有効期限や限度額も勝手に増えて、ちょっと嬉しい。。

そういえば米国赴任して半年で2回目のスキミングにあった時には、これからの5年で何回スキミング被害にあうんだろうか・・と恐れていましたが、その後は1回も発生せず。(→何回スキミングされるかな〜一回目

新カード到着まで妻がメインで使っているANA USAカードで数日を凌ぎました。(JAL USAカードはすでに解約済み→3枚目のクレジットカードを断捨離

・・自分のブログを読み返し日本のJALカードも3枚目なので解約する計画だったことを思い出しました。まだできていないや。

あとは、引き落とし先の情報更新。インターネット&妻携帯のAT&T、電気会社の支払い、はネットで更新できたので、あとは次女のプリスクールの学費引き落としと長女のスイミングスクール月謝。こちらは変更用紙を手に入れて手続きが必要そう。

これに懲りて、もう回収を忘れたりしませんように。。。

なぜかレストランの支払い分まで自分の利用履歴から消えていたのは銀行には内緒です。レストランの支払い後に無くした、と説明したんだけど、うまく伝わらなかったかなぁ。。

ニューヨークで居酒屋体験

ニューヨーク観光初日は、午後に子供ミュージアムでたっぷりと遊んだ後の・・居酒屋体験@ニューヨーク。

妻と娘二人を連れ向かったのは「男のだいどころ 丼や」。私が昨年10月の初訪店以来、気に入っている居酒屋の一つ。(→NYで居酒屋〜DONBURIYA

一瞬、大衆居酒屋ケンカ・・も頭によぎりましたが・・・さすがに娘達の教育上、明らかによくないと判断(→NYでも大衆居酒屋〜居酒屋ケンカ

次女のために大好きなサーモン刺身をオーダー、凄く嬉しそう。

長女も自分だけ専用の鮭イクラ丼に興奮。僕の海鮮納豆も奪われました。

妻と僕は塩もつ鍋を前にじっくりとお酒。

オススメのワンカップ大吟醸と共に、妻の晴れやかな笑顔。

目線ありですが、娘達も満面の笑み。

いやぁ、これはいい企画だなぁ・・と静かに自画自賛しながら冷酒を楽しんでいると、なぜか妻がかるく怒りだす。

こんなに美味しいものが揃っているニューヨークにあなたは毎月出張していたのね!!と。いや・・たしかに、そうだけど、、あれ? なんか、すみません・・・

・・・〆のおじやまでしっかり旨し。

居酒屋体験をこんなに喜んでくれるのなら、、遅ればせながらヒューストンが誇るGENJIに妻子もデビューしてもらわねば。