ラストリーマンダンサーの宴

リーマンダンサー仲間の最後の一人が嫁に行きました。もとい、嫁に来て頂きました。

Do, or do not. There is no try.

(多くのパーティー出席者の前で愛その他?を誓った人前式)

学連同期のF君と、ちょい下のJ君と、僕の3組でリーマンダンサーズを結成したのは2007年? 同時期に競技を再開して財団N級からコツコツやっていた僕らで意気投合。3年弱の競技生活でクラスをB級まで上げて、結婚や転勤を理由に各々競技ダンスから再び引退。

あの時同じ愉快な時間を過ごした僕ら3組の絆にはちょっと特別感があります。

Do, or do not. There is no try.

(すっかり一瞬のダイエットに成功して勝ち誇っておりますな、Fや)

大変人柄も良く、社交的ですが、再会以来プライベートには疑問の尽きなかったF君ゆえ、彼の人生にはいつ頃結婚の2文字が舞い降りるのだろうか・・・と思っておりました。

そのため「6月2日空けといて」の連絡にも、予定表には「Fが結婚するかもしれない」と疑惑のメモ。無事、この日を迎えられた事をなんとも嬉しく思いました。

Do, or do not. There is no try.

(妻が社交ダンスを習ってくれているのが改めて嬉しい)

当面、僕らが競技ダンスのフロアーでまたあいまみえることは全くもってないでしょうが、こうやって家族や子供の話題で、今後も付き合いを続けられるのは嬉しい事。

Do, or do not. There is no try.

挨拶代わりにコントラチェックしてみれば、ほらやっぱり僕らの共通の趣味は社交ダンス。(注:一般的には挨拶代わりとはしません)

Do, or do not. There is no try.

あいかわらずJ君、パートナー(女子)上手だな。

F、結婚おめでとう! どうかお幸せに! 僕らの熱い期待に応えて、夏にはリバウンドしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です