ダンス教室めぐり

社会人となって最長かもしれない実家5連泊。
ばーたんともしばしお別れの孫。

Do, or do not. There is no try.

ゴンまたね~。

実家より札幌市内に移動して、ここからは僕が妻と娘を連れてのダンス教室挨拶めぐり。学生時代のモダンの師匠、ラテンの師匠、そして後輩夫婦の教室へと、3軒のダンス教室めぐり。

Do, or do not. There is no try.

のびたには似てないなぁって、M先生。いつか社交ダンス覚えてもらって一緒に娘と踊りたいですって言ったら、先生ちょっと嬉しそう。

Do, or do not. There is no try.

S夫婦の教室では歩行器をMちゃんに借りて、初ダンスフロア仁王立ち。かかっているのはルンバだよ。

Do, or do not. There is no try.

1ヶ月遅れで産まれたS家の愛娘Mちゃんに積極的にからんでいくうちの娘。同年代の乳児と遊ぶ機会が多いせいか人見知りしません。

Do, or do not. There is no try.

大学の部活では一つ後輩になりますが、実年齢は同い年のS一家。お互い娘も同じ年に産まれたので、今後も親バカ交流できるのがとても楽しみ。

Do, or do not. There is no try.

練習が終わってから同期のMティーも駆けつけてくれました。
娘がやけにはしゃいでいたのですが、犬とか乳児にモテるタイプなんでしょう、きっと。

Do, or do not. There is no try.

さらにHも合流してくれて、本日突然の召集に応えてくれたMも含め今日はこんなメンバーでの宴。同期のM組だけはレッスン後の練習終わったのが24時過ぎで残念ながら本日合流できず。

同期、上下で札幌でプロダンサーの道を選んだ5組の皆も、今や、現役、引退、産休と各人各様な状況。違う世界でそれぞれの方向に活躍する仲間の姿に接すると自分も頑張らなくてはと気合が入ります。

それにしても、自分もプロダンサーを職業に選んでいたら今頃どんな人生を歩んでいたでしょう。プロになった仲間に囲まれるたびにちらりと想像。(自らにダンスの才能が感じられず断念)

でも、そうすると今の奥さんにも娘にも会えなかった訳ですから、やっぱり今が良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です