パーティーでの3段活用

12月といえばパーティーシーズン突入。第1段は10年来の友人のゲンちゃんのパーティーのお手伝い。(彼についての記述は以前こちらに少しばかりと最近ではここに書いてありました)

今は年に数回しか会えませんが、長く付き合いたい大事な友人です。彼が独立して4周年のパーティを目黒雅叙園で開いているのですからたいしたもの。

僕の中では、気合いを入れたパーティー手伝いでは3つの現象が同時に発生します。

1つ目。

ぽっ 「学生さん、ですか!?」

実際は進行係ですが、ダンスタイムはしっかり踊っているんです。(学生だったのは12年前ですよ、念の為)

2つ目。

ぽっ 「どちらの教室で働いている先生(プロダンサー)ですか!?」(あんまり上手ではないプロダンサーには見えるかも)

3つ目。

スマイル 「オレンジジュースもってきてくださらない!?」(黒の蝶ネクタイはホテルマンにも見える訳で・・)

正確には、本日の場合は「つまようじ、もってきて下さらない?」でしたが。俺はワルツ踊りに誘っているんだっちゅーに。

さらに、本日のダンスタイムで1曲踊った奥様に「一目惚れしました」と迫られて困りました。「もう会えないんですか?」と言われたので「来年またパーティーに来て下さい」と模範解答。

・・・ちょっと困った ぽっ

ニッコリ笑いながら、(感謝はお金で払って下さい)と心から思えた学生時代は強かったなぁ。。

アサコさん

1年ぶりにお会いしたピアニストのアサコさん。

相変わらずの素敵な演奏と美貌にため息。(最近、素敵なピアニストとの縁がありますね)彼女は普通に働きながら夜や週末に音楽活動を続けているそうです。

そういえば、今やダンスつながりしか考えられないバニラさん。彼女も過去のブログを見る限り、OLと週末ピアノアンサンブルの2足のわらじをはいてた気が。

今更ながら音楽だけを仕事にするのは大変なんだろうなぁと。(ますます、エリカさんは飛びぬけて凄い音楽家なんだろうな、、と)

アニキ達と

(ゲンちゃんと、Nアニキと、ご機嫌な僕)

今日は日曜、明日は仕事、明日は仕事、と自分に言い聞かせつつも・・・・結局、帰宅は4時 大笑い (意志力の弱さを露呈)

「パーティーでの3段活用」への4件のフィードバック

  1. 進行係&ダンススタッフ、お疲れ様でした。学生さんですか?には笑いました。33歳で未だに学生さん?って言われる人物が身近にもうひとり居るものですから^^
    「ご機嫌な僕」を見てわたしも嬉しいです。機嫌よく暮らしたい。

  2. 30代半ばに「学生さんですか?」はないですよね~(笑)良いパーティーとなって、打ち上げでもご機嫌でした。

  3. 久々に実家帰ってきてゆっくりパソコンから楽天見てたら・・・
    私のことがブログにちらっと載ってた(笑)
    ありがとう。
    うん、確かに音楽だけを仕事にするのは大変。
    だからそうやってる人は本物です、すごいです。
    私、もはや実家帰ってきても鍵盤にはチラリとも触らなくなってしまいました。
    たまには弾かないと・・・。

    ダンサー、お疲れ様です。
    オバサマたちはグイグイ積極的ですし一途ですからね。
    私の夫もたまに狙われるのでちょっと心配。
    でもダンサーで稼ぐお金はバカにできないので黙認です(笑)

  4. バニラさんはデモ生活の12月、お疲れ様!でも、お金が減るばっかりのダンスライフですが、少しは回収しないとですね。がんばれ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です