すしざんまい@すすきの

北海道プチ帰省2日目。

前夜イクラ食べ放題を堪能した親友宅で、朝は自家製ピザを頂き幸せにお別れ。昼ごはん時に母と札幌駅にてランデブ。(走るデブ)

なんだかんだと1年ぶりなんで、ちょっと親不孝感すみません。あいかわらずの自己都合で寿司を所望するも、日曜日の為目当ての店は休業。おりからの雨にフラレてようやく辿り着いたのはコチラ。

t

築地すしざんまい@すすきの店。

なんで東京から札幌に来て、すしざんまいに入らなきゃいかんのじゃ。。。ってココロの葛藤をよそに、さすがの24時間365日の営業力に負け入店。せめてもの抵抗で北海道食材を中心の本日お勧めをオーダー。

キンメダイに秋刀魚、そして活牡丹海老。

母が、なんで最初ここ入るのを僕がいやがったかとこそこそ聞いてますが、どうやってもこの話、板さんに聞こえてますから!

しかし目をやるとすすきの店の店長さん、どうも見覚えるの方。。。以前住んでいた東陽町店の店長さんだった方に間違いないと話しかけ。

(釧路昆布森産の牡蠣)

東京から来たお客さんが「なんで札幌まで来てすしざんまい!」ってよくある話なんだそうです。(地場のお寿司屋さんもぜひ負けずに頑張って欲しい)

競争戦略の観点からは色々考えさせられます。

息子の観点からは寿司屋のカウンターで自由にお好みで食べる機会は少ない母をこうして無理くりでも引き連れてあれやこれや味わって頂くのは貴重な世界。

すっかり美味しく頂きました。
それにしても意外と母もたくさん食べるので驚きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。