孤独のグルメ

毎回楽しみにしていた深夜ドラマが最終回を迎えてしまいました。孤独のグルメ。

孤独のグルメ (扶桑社文庫)/久住 昌之
¥630
Amazon.co.jp

以前、原作の文庫版を読んだことありましたが、ドラマ版が何とも言えない味のある仕上がりでした。そして、主演の松重豊さんが、本当に美味しそうに食べるんですよ。

Do, or do not. There is no try.

(瀬戸内の地元の魚介達が輝いてます)

Do, or do not. There is no try.

(日本全国の魚介の皆さんも好きですが、やっぱり郷に入れば、、で)

出張先の新居浜にて孤独にグルメ・・・とはならずに、Oさんに同行頂き美味しそうな地元のお寿司屋さんへ。食べ先でも重宝するのが、食べログ調べ。点数よりも書き込みと画像を仔細に分析して判断の材料に。

地の魚に、地のお酒、そしてこの地元生まれの本日の飲み相手。Oさんに生まれはどこですか?と聞くと 「ナンヨです」、と。

Do, or do not. There is no try.

愛媛がかつては伊予だったのを思い出すのに、3秒かかりました。

「南予!」
「赤貝だよ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です