復興への一杯

出張で小名浜に前泊。震災後初の福島入りです。既にあたりも暗くなっておりますがやはり閉めている飲食店も多そうな印象。

Do, or do not. There is no try.

秋刀魚の刺身に、目光の唐揚げ。日本酒は飛露喜の純米吟醸。

出張先では地物の魚介類を頂くのが無上の楽しみですが、原発から100キロ以内は沿岸漁業を休止中。はやく生活の全てが日常に戻って欲しいと思う地元の人々の気持ちで一杯だろうなと想像。

さてここで自分に出来る事は何か。やはり、風評に惑わされずに行動し、積極的に産地の為に消費する事。

得意な分野で頑張らないと。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。