最近の男子ごはん

ZIPのもこみちを目指すよりは、やっぱりケンタロウ。

Do, or do not. There is no try.

■ File No. 60 トキシラズのムニエル

鮭の旬である秋以外に取れるので時知不(ときしらず)ということを再確認する道産子。身にたっぷり脂がのって大変美味。

Do, or do not. There is no try.

■ File No. 61 朝顔菜炒め

東南アジアでお馴染みのこの野菜には、朝顔菜という別名もあるんですね・・って、え!?日本では、ある個人企業が「空芯采」と「エンサイ」で商標登録しているから、この名称が使えないんだとか。そんなバカな・・・ (この企業でしょうか・・しかし、自分で開発した植物でもないのに一般名称を登録とかって)

Do, or do not. There is no try.

■ File No. 62 フォー・サオ

ベトナムの米の麺フォーを、サオ(炒める)とこうなります。ヌックマムの深みのあるしょっぱさと、パクチーの香り、レモンの酸味が渾然となると俄然ベトナム気分。さて、寝る前に思わず魚屋で衝動買いしたスルメイカ三杯を塩辛にしないと。うまく水気を切るのがコツですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です