花蝶

東銀座の「花蝶」というお店に行って参りました。宮本亜門氏プロデュースのお店です。

IMG_4968.JPG

昭和初期?のようなレトロな風情あふれるウェイティングスペース。地下のダイニングスペースに通されてディナーがスタートです。

IMG_4969.JPG

先付けは旬采三種盛り合わせより。

IMG_4970.JPG

お造りは築地市場直送のヒラメに平貝にマグロ、春野菜添え。

IMG_4971.JPG

魚は、スズキのローストに春キャベツのクリームスープ仕立て。

IMG_4972.JPG

肉は、国産牛フィレ肉のステーキが。

IMG_4973.JPG

そして〆は、鯛茶漬け。 あぁ、、日本人に生まれて良かった、ホント。

IMG_4974.JPG

〆は濃厚なチョコムース。それにしても、こちらのお店は内装が素敵。

IMG_4979.JPG

ダチョウばかり描いているという新鋭日本画家、福井江太郎氏の作品に囲まれるダイニング。殆どこの部屋・・・ダチョウ部屋なんですが。

IMG_4980.JPG

部屋を変えれば艶めかしい芸子さんの雰囲気を醸し出す部屋があったり。。こ、これは外国の方の接待でも使えそうな店ですね・・(メモメモ)

ただ、雰囲気も接客も良い感じですが、料理そのものは無難で驚きはない感じかも。やっぱり、ここのところらんぷで美味しい贅沢させてもらっているからだろうなぁ。

あちこち出かけてみるのも楽しみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。