ブルーポイント@白金

シロガネーゼはもともとミラネーゼ(ミラノっ子)をもじった造語で、ミートソースはお洒落に呼ぶとボロネーゼだけど、肉とトマトをケチるとナポリタン・・(違う)

そんなことを思いながら歩いたかどうかは忘れましたが、先日はアウェーの西方面に遠征。白金プラチナ通りに面するお洒落で美味しいお店でディナーして参りましたのでご報告。

お洒落な・・といいつつ、あまりにも食事に集中してしてしまい、お店の画像はありません(汗)一気にどうぞ!

IMG_6286.JPG

アミューズは、ビートのジュレ。(全然甘くはありません、さっぱり味)

IMG_6288.JPG

魚介の冷製オードブル、これがまた良いつくりで。。

エビを中心に生タコ、とこぶしが抜群の茹でごたえの野菜達と上品なハーモニー。

IMG_6291.JPG

一転して、温まるコンソメスープの中にはトリュフ、そして底には・・茶碗蒸し?それにしてもこんなに美味しいコンソメ飲んだの久しぶり!

IMG_6292.JPG

・・・これは何でしょう・・

IMG_6294.JPG

なんと、蓋を取ると白い煙が晴れて、燻製のよい香りが流れてくるじゃないですか。オマール海老の燻製仕立て、茸のリゾットのせという感じでしょうか。

白ロシア系エビカニダイスキーにゆかりの深い道産子としては、殻から美しく剥かれた海老様にもう夢中でむしゃぶりついた訳ですよ。

IMG_6295.JPG

戦線離脱しかけた我が胃腸達を、ライチとグレープフルーツの爽やかな味がリフレッシュ。

IMG_6296.JPG

牛フィレ肉とフォワグラの包み焼きがドーンと〆に登場。贅沢な取り合わせを堪能。 (脂肪肝と霜降り肉なんて・・・共食いか・・)

しかし、本日のメインイベントはジャカルタからお願いしたスペシャルオーダーデザート戦艦!

IMG_6298.JPG

ドーン 大笑い

銀座らんぷでこの銀色の巨体を目にして以来、いつかとっておきの時に召喚したいと思っていました。あぁ・・・満足 (注:自己満足)

そう、こちらのお店、銀座らんぷでお世話になり、その後のお店もおっかけしておりました、藤春シェフの新しい職場なのです。

IMG_6300.JPG

その後、どうされているのかなぁと思っていたところ・・銀座らんぷで藤春さんと偶然再会。休日返上で料理長として腕をふるわれており、益々のご活躍の様子。

予約をお願いした時に、なんと藤春さんはバリの系列店に出張されて料理のテコ入れをされており、ジャカルタとバリ(同じインドネシア)で、偶然ですね!と電話で盛り上がったのでした。

急に白金も身近なエリアな気がしてきました、友人達も誘って足を運びたいと思います。既にメジャーなお店のようですが、新料理長に注目です。

ブルーポイント
東京都港区白金台4-19-19
地下鉄南北線・三田線 白金台駅 徒歩5分
TEL 03-3280-2020

「ブルーポイント@白金」への4件のフィードバック

  1. プラチナ通りではかなりメジャーですよ。
    私たちの結婚式の1.5次会会場候補のひとつだったので、お店を下見したのですが
    常連客の割合が多いような感じを受けました。
    きっとお料理が美味しいのでしょうね。

    白金が身近に感じられたところで、是非、カンテサンスも彼女と一緒に行ってみてください☆

  2. いや、実は帰国から本日時点でちょうど1週間ですが、まだジャージャーで苦しんでいます。本当にシツコイ菌です。

  3. 白金を歩きながら、めがみさんとすれ違ってないかなーと思っていましたよ(笑)カンテサンスですか。HPを見ましたけど素敵なところですね。今度足を運んでみたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です