魅惑の立ち飲み屋

18時に大阪は淀屋橋にて最後の打ち合わせが終了。さ~て、最終の新幹線まで飲もう!と同期の友人と街に飛び出しました。

食レベルが極めて高い大阪ですので、選択肢を山ほど提示してもらいましたが、本日は・・立ち飲み屋をはしご!コースを選択。

さっそく1軒目に突入。やや混みの地下鉄並の小空間でまずは久しぶりに乾杯。多彩なメニューを生み出す、ものすごく機能的なキッチンを惚れ惚れと観察。多分、潜水艦の中ってこんな感じかも。(あまりにも隣グループとの距離が近すぎて、この店での撮影は断念)

牛すじポン酢、まぐろぶつ、チャンジャ大根、ホルモン煮込みなどをビールと堪能。どれも相当なクオリティーながら、ビール2杯とつまみで〆て三千円ポッキリ。サッと来て、サッと飲んで、スパッと帰る、この潔さ。それにしても18時から満席(席はないが)のこの店も凄いなー。熱燗はお預けにして、2軒目に移動。

ぐっとこじゃれたカウンターバー的な雰囲気。(ここには、席があったので立ち飲み屋ではないですが)

IMG_4839.JPG

美味しいおでんを頂きながら、熱燗に移行。明石のタコとか九条ネギなんて具材には地元を感じます。このあと、2度付け禁止な串揚げ屋に行こうという計画は結局頓挫。すっかり熱燗が全身に回って気持ちよくなっちゃいました。

同期のT君とは、独身寮に社宅も一緒の長い付き合い。かなりデキる男ですが、適度に脱力してて、それでいてストイックな面もあるナイスガイ。昔は自分が幹事の合コンレギュラーメンバーとして、とても頼りになったことを思い出します。

仕事でも頼りになるのを今日の打ち合わせで知りました。ニューヨーク帰りの彼が大阪にいる間に、色々と大阪の食文化を堪能しなくちゃ。その為には・・・関西での営業強化!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です