取締役面談

先週の緊急取締役会をうけて、本日の会食@SARU。

弟がこれから半年ほどお世話になる会社の社長と食事したいと申し入れ。やはり少人数のベンチャー企業では経営者がどんな方が気になります。

(ちょっとブレ気味ですが、、)

こちらの会社で新規開発の担当をする話となっております。
勿論、結果が出なければはいそれまでよですので厳しい契約を前提に。

そもそも、30歳でようやく大学を卒業していきなり起業している弟ですので、誰かに養ってもらおうという考えはサラサラありません。

しかし、苦手な営業や、社員の労務により時間が割かれる現在の状況は居心地が悪かったようでして、、。

株主としては弟の会社の活動が停滞するのは少し残念ではありますが、フィールドが少しずつ異なるデキル仲間との切磋琢磨の化学反応に期待。

人物としては間違いのなさそうな社長でした。でも、きっと数字には厳しそう、弟にはきっといい機会です。

じっくり、悩みもがくさまを見守りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です