キャッシュフローゲーム

今月の勉強会、金持ち父さんプロデュースのキャッシュフローゲームをお題に。そういえば、金持ち父さんが経営する会社がひとつ倒産、計画的という報道でしたが。

あ、金持ち倒産。

Do, or do not. There is no try.

(全員がほぼ初めてのプレイ、果たしてどんな学びがあるのか・・)

ベストセラーの「金持ち父さん貧乏父さん」。

金持ち父さん貧乏父さん/筑摩書房

¥1,680
Amazon.co.jp

この本ではファイナンシャルリテラシーを金持ち父さんが読者に授け、さらに学びたい人には自主開発のキャッシュフローゲームを買ってもらいお金を回収しようというビジネスモデル。

Do, or do not. There is no try.

人生ゲームのようなボードゲームをプレイしながら、お金との付き合い方について学べる仕組み。なかなか良くできています。

ラットレースというゾーンをぐるぐる回りながら、いかに早くこのゾーンを抜け出すかを競います。簡単にいうと不労所得(投資からの収益)が、毎月の支出を上回れば脱出。

もちろん、色々なイベントが道中で発生してくるので、プレイヤーの運不運もありますけど、投資に対するプレイヤーの姿勢の差がゲームに反映される気がしました。

結局、2時間たったところで、ラットレースから抜け出すことに成功。

Do, or do not. There is no try.

(3時間プレイして最後までネズミのままだったS君)

ゲーム後は色々と感想や学びを交換しながら、リアルの人生戦略について考察。単にゲームとして楽しむだけなら、もっと面白いゲームありますので。

Do, or do not. There is no try.

毎月の勉強会アフターを楽しめるのも、妻の協力あってこそ。いつもありがとうございます。さすがに全員前の晩に飲みすぎたので・・・本日はビール6缶で終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です