お金の教養

金持ち父ちゃんO先輩に教えて頂いたファイナンシャルアカデミー 主催のお金の教養セミナーに仕事終了後に参加。

2時間の無料セミナーでは、貯金や自己投資のススメにはじまり家計簿の付け方まで盛り沢山。金融リテラシー磨きの入門編としては丁度良いかもしれません。

自分にとっては流石に既出の話が多く (経営陣の泉正人さんや本田直之さんの著作も割と読んでるし)内容を復習しつつ、やや眠気を覚えつつ、という感じでした。

どちらかというと面白かったのは出席者ウォッチング。

95パーセントぐらいの人は・・勉強熱心だけどお金に縁がなさそう・・(セミナーでよくある感じ) 結局、いくら勉強しても、ようは第一歩を踏み出すことができるか。(さらに不動産投資などは、最初が正しい一歩かどうかが非常に重要、後戻りできない)

今回ヒットの学びは、不動産投資の200の法則。

購入物件を評価するに当たって、貸し出し可能家賃 x 200万円 以下の物件購入金額かどうか。これは結構シビアな数字で、新築物件ではまずクリアーは厳しい数字だとか。

・・・確かに、江東区の旧自宅物件(7年前に新築購入)で考えると・・・その家賃は最初から取れない。。ところが中古マンションは確かに200の法則が成立してる。。

新築はやっぱり宣伝広告費がたっぷり盛られているということですね、ハイ。

蕪や唐辛子には全く才能がないと実感した今日この頃、頼みの綱は不動産。その為にはまずは地味に頭金作りです。(塩漬けの蕪をはやくどうにかしたい)

お金の大事な話~「稼ぐX貯まるX増える」のヒミツ~/泉 正人
¥500
Amazon.co.jp

7/200冊 (出だし悪いですが、只今、溜まった購読雑誌を濫読中で・・)

「お金の教養」への3件のフィードバック

  1. 確かに新築マンションはやたら広告・チラシが何回も入ってきますよね。
    同じマンションのチラシを何回捨てたことか・・・。
    一度しか見に行ってないモデルルームなのにしつこいくらいピカピカの立派なチラシ(笑)
    反して、我が家が購入したマンションは二年前に建てられた売れ残り物件なので新築と言えるかどうか。
    経営大変なのか?パンフレットは『エコ』を歌ってなんとカラーコピーです(笑)
    とにかくやたらエコを強調するから笑えます。
    でもだからこその五百万値下げなのかなー。
    ちなみにセールスマンのトークもエコなのか、全然煽ってこなかった(笑)
    逆に買う気になったけど。
    新築マンションの方はあまりにガツガツ来るから引いてしまいました。
    そんなもんかな。

  2. 案外既出な話とか、怪しい話?が多そうですね
    まだ、何かの特別イベント(なんとか省主宰とか。)のセミナーとかならいいかも。

  3. 証券会社の主催とかだと露骨でしょうが、基本的には、もっと勉強する為にここのセミナーを受けましょうという誘導が基本でしたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です