まずJリーグづくりから

日本代表戦を皆で応援。ハラハラドキドキしましたが良い結果!

Do, or do not. There is no try.

Do, or do not. There is no try.

「5大会連続ワールドカップ出場へ」というテロップに隔世の感が。ドーハの悲劇がまだ脳裏に浮かぶ世代ですから。

歓喜に沸く日本列島を見ながら先日のオイシックス高島社長の講演 のひとくだりを思い出しました。TPPと日本の農業についての意見を求められた時にサッカーに例えられたんです。

■ Jリーグもないのにワールドカップに出たいといっていた昔のサッカーと同じ

現在の日本サッカーの発展にはちゃんと必要な手順が踏まれており、その結果だと。プロのリーグがキチンと整備され、海外の選手が招聘され、世界のレベルをキチンと国内で感じること。

徐々に海外に出て行く選手が増えてそんな選手達が中心になって日本のレベルが上がること。では農業でJリーグに相当するのはどんな仕組みづくりから?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です