人生38カ国目はシンガポール

クアラルンプールから飛行機でわずか1時間。やってきましたよ、人生38カ国目となるシンガポール。

頭の中のナレーションはなぜか「あいのり」風。もちろんこれは地球一周無期限の旅でもなく、恋愛観察バラエティでもない、単なる男一人小旅行ですけど。

IMG_5990.JPG

さすがです、TDL並にゴミ一つなく磨き上げられた空港直結の駅。試しにゴミを落として逮捕されたり罰金刑になるかなんて実験、勿論しませんよ、うん。

IMG_6008.JPG

観光客に溢れる美しく磨き上げられたリー帝国に感嘆しながら、為政者が優秀であればの前提で、共和制よりも帝政の利点をあげた銀英伝を思い返す。

この規模の国を同族支配の世襲制にして、言論の自由まで実質的に規制しちゃうのは凄い。ここからの世代交代、国家発展の行く末も注目です。(その前に自分の国が・・ですが)

IMG_5994.JPG

などと、シンガポール駐在経験のある後輩カステラ君推薦のお店で舌鼓を打ちつつもの思ふ。2,000円弱する超高級なチキンライス、絶品です。

IMG_5996.JPG

39階から広がる街並には、大統領府も見えます。それにしても超高層ビルだらけの大都会、人口密度は確か世界2位。(第1位はモナコ公国) 市内でF1をやろうという発想もそのあたりからでしょうか。

IMG_6000.JPG

ハーバーの夜景を楽しみながら、生のタイガービールを久しぶりに堪能。ジョッキがきよた並に凍っているのに感心。

IMG_6002.JPG

そして、今回のタビイチ出ましたチリクラブ ぺろり

タイのプーパッポンカリーをこよなく愛する僕には鉄板の逸品です。カニの濃厚な味がチリソースと混然一体となって、まさに魅惑の味。ご飯とも合います。材料は時価というだけあってお会計は約5,000円でしたが大満足。

IMG_6004.JPG

本日のコテコテ観光男の〆はやはり定番のラッフルズ。白亜のコロニアル建築が美しい全室スイートの最高級ホテルです。

IMG_6006.JPG

こちらはカステラ君から、値段高い&サービス悪いと非推薦だったことを承知での来店。 シンガポールスリング発祥のロング・バーで一杯。

IMG_6007.JPG

殆ど全ての客がシンガポールスリングを頼んでおり、バーテンが10杯ぐらいずつ製造中。そのようなカクテルが美味しいはずがありません。

さらに、床には落花生のカラがアセアン的にばらまかれており謎空間。でも定番を自らの経験で押さえることは大事、これぞ百聞は一見に如かずです。

但し、シンガポールスリングの名誉の為に、今度銀座のらんぷで頼んでみよう。素敵だったはずのBARを観光地にしたのは、やっぱり観光客なのですから。

さて、これからマーライオンと札幌の時計台のどっちが凄いか確認してきます。

「人生38カ国目はシンガポール」への4件のフィードバック

  1. マレーシア&シンガポール編、楽しく読ませていただきました。
    昔は一つの同じ国だったこともあり、街並みや食べ物等、似通った部分もたくさんある両国ですが、一方で人々の活気、街の雰囲気にはお互い独特のものがあって、面白いなと思います。

    さて、気になる名所対決の結果は??

  2. また海外に出陣されているのですね。。
    うたやましい。。!!!
    私は欲求不満がたまりすぎて、
    ついに『深夜特急』のDVDセットを
    買ってしまいましたT_T

  3. 色々と旅のアドバイス有難う。駆け足でしたが楽しむことが出来ました。あの高いチキンライスはまさに絶品ですね。

  4. 育児の欲求不満ですか!?確かにみずさんはアジア放浪が似合う。。でも、そのうち家族でアジア放浪出来るようになりますよ、柚子君がもう少し大きくなれば。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です