アイ・カンパニーの時代。

日曜の早朝、二日酔い娘を帰宅させ、後輩のS山と一緒に近所の打ちっぱなしへ。

近所の練習場が1時間待ちだったので、タクシー駆って別の練習場へ移動。プチバブル風ですが・・・だって、車を持ってないんですもの、オホホホホ。

それにしてもゴルフは難しい 号泣

100球打って親指に豆を作り、来週のコンペに向けて大いに不安をかき立てて練習終了。その後、急いで横浜に移動。

本日の楽しみは、ほぼ1年ぶりに友人のRYUTAさんにお会いすること。(RYUTAさんとの出会いは、タマエさんの紹介でかれこれ1年半以上前のこと)

グリーンエキスポの会場でトークセッションに出演されるということで案内頂いたのです。お相手は、リークルートエージェントで「i-Company」の元校長 小畑重和さん。

IMG_5729.JPG

RYUTAさんの素敵な日常はブログを覗くことで楽しませて頂いていたのですが、この1年間でご本人は、想像以上にはるかにパワーアップされており驚きました。

3つの異なる会社で働きながら、家庭では2児の娘さんの父親、夜は資格取得に向けて勉強中、

週末はキャベツ畑の中心で奥様に愛を叫んだりする愛妻家協会などの社会活動家の顔もあったり、とにかく、働く、遊ぶ、学ぶ、そして社会への働きかけと、キャラ立ちまくり。

ついでに、歯ぎしりするほどのイケメンだったりします 大笑い

そんなRYUTAさんの半生15年を振り返りながら、アイ・カンパニー的に解読するセッション。

アイ・カンパニーとは自分自身をひとつの「株式会社」に置き換えて、その経営者のつもりで、現状分析を行い、将来を設計してみるというコンセプト。

ちなみに、株式会社RKの強みは、協調力 x 創造力 x 冒険力。たしかに、15年社史を前に分析頂くとなるほど納得です。

そうなると気になるのが、株式会社ヒロポン 大笑い

この会社の強みは・・

■ 主張力 ・・ 相手に自分の意見や考えを言う力

■ 持続力 ・・ ある状態を保ち、コツコツと継続する力

■ 柔軟力 ・・ 変化に際しても、自分自身を変えていくことのできる力

その代りに弱みも裏返しである訳で・・

■ 傾聴力 ・・ 相手の話に真剣に耳を傾け、理解することのできる力

■ 瞬発力 ・・ 短期間で集中的にパワーを発揮できる力

■ 忍耐力 ・・ 苦しみや辛さ、怒りなどに耐えることのできる力

・・確かに苦手だ!  号泣

RYUTAさんのおかげで、日曜の午後に自分を振り返るひと時を過ごすことができました。今度はお好きなカフェにでもご一緒して、RK家の皆様とも交流できれば良いな~。

自分に無い世界を沢山持っている人って、やっぱり魅力的です。

「アイ・カンパニーの時代。」への2件のフィードバック

  1. hiropon師匠様

    小生のつたないセッションに、お疲れのところお付き合いいただき、ありがとうございます。お師匠もダンサーでしか表現できない凛とした所作、相変わらずでございました。なかなか午前様にはなれませんが、また是非一献、お付き合いくださいませ。
    ブログありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です