選択肢はありそうで、ない

渋谷で見つけた広告。

IMG_5722.JPG

自分の場合、、受験は本命一校のみの受験であった。(選択肢無し)

特にお金がある訳でもなかった我が家には、私立をうけるという選択肢もなく、併願校を受けるという概念は存在しなかった。(受けない分だけ受験料をお小遣いとしてくれ、と言ってみたが却下された。)

就職は内定を1社だけもらうつもりで活動した。(選択肢無し) 現在の会社からサクッと内定を貰えたので、これから最終面接だった他の2社を断った。

ちょっと早まったかもしれないと、資源高の時に思った。

最後の結婚は、選択肢はなかったけど決断はした。結果的に、こんな状況だけど特に後悔はしていない。(学習はしてる、はず)

なぜか、土曜日の夜に自宅で飲むはずが、後輩達の策略により渋谷に。(選択肢無し)

学連OB飲み会という名目で60人以上のカオスの宴、当然知り合いなどいない。でも、いきなり目の前に座っていた女の子達が、アッキーやナナセの同じ大学の同期だったり。

それなりに世界は狭いのだが、どだいOB10数年目が、OB5年目前後と絡むのは無理がある。これ以上、長居すると(巻き込まれ飲まされすぎて)生命の危険を感じるので、脱出。

こんなとき、大人になったなぁと思う。

IMG_5728.JPG

(意外にも埼玉つながりなメンツ)

まったり飲んでいたのだが、気がつけば終電逃す。やむをえず酔っ払い達を避難所(我が家)に収納。(これも選択肢無し)

しかし、人生には、本当に3択の選択肢などあるのだろうか? せっかくだから検証のために語り合おうと思ったら、みんな既に酔い潰れてた。

「選択肢はありそうで、ない」への8件のフィードバック

  1. 完璧な日記です(笑)

    そういえば富士山日記読みました。
    相当辛そうですね・・・(涙)
    今から気持ちが萎えてきましたw

  2. 3択も無かったですね。受験も就職もここ!と決めていたので、自ら選択肢を広げなかったということではあるのですが。

    それにしても、見慣れた顔ですね。

  3. こないだはそんなに具合悪くなるほど飲んでいるとは気がつかずごめんね。もっとガンガン、水でも飲ませてあげればよかったね。速効寝オチしていたので放置してしまいました。
    富士山は・・・25歳の若さで乗り切って下さい(笑)

  4. そうなんです、さすがに死地とわかっては飛び込めなくなりました。これは歳をとったというより、賢くなったと思いたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です