富山の旅(前編)

週末に行って参りました、同居人めさんとの富山への小旅行。

● 1泊2日 食べまくり + 震度5付き 小旅行

今回(2007年3月25日)の能登半島地震では石川・富山を中心に大きな被害がでており、亡くなった方のご冥福をお祈りすると共に・・一日も早い地域復活の一助となるべく、力強く富山の魅力を発信したいと思います!

という訳で・・1泊2日4食で堪能した富山の味覚です!

img7a71d84bzikdzj

僕の大好きな「ほたるいか」の酢みそあえ。新モノは身もぷっくりパンパン、お味も最高!

imgbed74fbezik5zj

富山の海の幸をてんこ盛りに。先日東京にも遊びに来てもらった「氷見のブリ」も美味しいですが、「がすえび」や「とらえび」なんかの甲殻類軍達が、これまた素敵。

img5d839431zikezj

高級魚「のどぐろ」の焼き物!赤むつの仲間だそうです。前に鳥取県に出張した際も食べたことがあります。このサイズで1匹2500円ぐらい。

imge3545ce8zik4zj

ねっとりとした甘味が抜群の「しろえび」です。殻をむくのが大変でしょうね~。でも、こぶ締め良し、フライ良し、天ぷら良し。手間に値する味です。

img52acc0e5zik6zj

今回楽しみにしていた初体験の「げんげ」のから揚げです。ゼラチン質に覆われた深海魚で、昔は雑魚としてすてられた悲しい過去があるようで「下の下」という意味から「げんげ」。それが上品な白身のお味が知られるようになり、今や「幻魚」=「げんげ」という読み方もあるという大出世。確かに美味しかったです!!

深夜3時出発の、ほたるいかを見るツアーに申し込んでいたのですが、あいにくの悪天候予報により中止・・・・残念。結局、早めの17時から予約していたお店だけが残り、翌日(深夜)への睡眠不足、船上での酒酔い+船酔いの心配も無くなり・・お店をはしごして、食うわ飲むわ、また食うわ、こうして、初日がふけていきました。

翌朝に大揺れがあるとも知らず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です