イケブクロで羊を喰らう

思う存分羊を喰らいたい気分となったので同行者を募って例の池袋のお店を再訪。(→豪快に羊の足を焼く

前回はアラカルトで前の脚と後ろ脚を順に頂きましたが、今回は背中の肉と脚の食べ比べ。(・・どんな野蛮な会話か)

(こちらが背中のお肉)

(そしてこちらが前脚)

お願いすると切り分ける前の状態で一度持ってきてくれるんですね。誰もインスタとかやってませんが、肉塊と記念撮影。

(背中の肉は骨周りをしゃぶるように食べるのが美味しい)

(誰かがお肉番を務め上げなくてはいけないのも楽しい)

やっぱり美味しくて楽しいので、2〜3ヶ月に1回はこちらのお店に通うことにします。そのためにも羊ラバーのリストを整備しないと。(意外と羊NGな方はいるので。。) まさにイケブクロにイブクロを押さえられた展開。

しかし、画像を見返すと完全にリアルモンハンのこんがり肉。

「上手に焼けましたー!」と嬉しそうに呟くアラフィフの上司を見守る若者の目が、心なしか優しい。(・・と思いたい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。