ミス・サイゴン(2022)〜ミュージカル観劇メモ

久しぶりの帝国劇場にてミス・サイゴンを観劇。

有名なミス・サイゴンですが、2017年にブロードウェイで観劇した際には、場所がNYだったからなのか、あまり自分の中での印象は良くなかったのですが・・(→ミス・サイゴン)、高畑充希さんが初めてキムを演じるとなれば、そりゃ馳せ参じたい。

そもそも、ブロードウェイで観劇した際の理由も、「高畑充希さんがいずれキム役をやってみたいと語っている記事を見て・・」となっています。割と一貫した行動の私。

そして、今回の観劇の感想ですが・・ストーリーはやはり悲しいのですが、、イイ。劇中の楽曲は素晴らしいですし、アンサンブルやダンサーのレベルが高すぎて痺れました。(日本公演も30周年とは歴史ありますね。。)

エンジニアはレジェンド様でしたので、ここで観れて良かったかも。(次回は駒田さんや伊礼さんで是非)

この週は、演者さんの中でコロナ感染があり急遽中止になった公演もある中での貴重な観劇の機会。実は私のチケットも中止の一つだったのですが、不憫に思った妻が一枚譲ってくれました。。感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。