今年もブックオフります

2022年初回となりましたブックオフ詣で。
今年もブックオフる習慣は継続です。

今回は(画像残し忘れましたが・・)60冊ほどのビジネス書、小説、さらに子供用の絵本、英語絵本などを持ち込みまして・・

■ 3,200円(チャリーン)

無事に売却益が出ました。

そして長女の求めに応じゲームソフト2本と本を1冊買ったら5,000円ナリ・・ん、持ち出しだ?

でも、我が家から持ち出した質量、持ち帰った質量を比べれば完全に旦シャリ行動。

何より、こうして価値があるものを交換して再び価値あるものを手に入れることが出来ることを娘に体感してもらうことは意味があるかなぁ、、と。(一方で、新品で買ってもすぐに価値が下がるものがあることにも娘には気づいて欲しいですし)

我が家には私のビジネス書&小説用の本棚が一つ、さらに漫画用の本棚が一つで以上。この本棚から溢れるものは全てブックオフに還します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。