雨の日は読書

朝から雨、外は寒いし。

たまには終日家にこもらせて頂きます。(本日の公活動は夜から)


(娘は絵描きやパズルに飽きたらYoutubeで日本アニメ三昧)

絆回廊: 新宿鮫10 (光文社文庫)/光文社
¥950
Amazon.co.jp

狼花 新装版: 新宿鮫9 (光文社文庫)/光文社
¥994
Amazon.co.jp

新宿鮫再読作戦は、三水会館で10作目の絆回廊を見かけたのがきっかけでした。

文庫版と出会ったのが社会人1年目の1998年。

その後は文庫版を待ちきれずカッパノベルズ、ハードカバーを追いかけ。

でも数年あいて出た、2011年刊行の10作目が未読でした。

桃井が逝き、晶が離れ、はたして鮫はどこにいくのか。

とりあえず11作目の短篇集(時間軸はおそらく過去)を読みながら、次を待ちます。

ジェノサイド/角川書店(角川グループパブリッシング)
¥1,944
Amazon.co.jp

ずいぶん前に購入したまま未読の山にあった一冊を。

なにこれ凄い迫力、映画化権はどこが取ったのでしょう?というエンタメっぷり。

でもこの自虐史観丸出し部分は本筋には必要ない気がするので惜しい。

どんな国、民族にも、いい人もいれば、悪い人もいる。

キケン (新潮文庫)/新潮社
¥594
Amazon.co.jp

あの頃の俺達の場所、ちょっと甘酸っぱい?気持ちが蘇る青春小説。

理系丸出しで機械いじりしてた訳ではないけど、ダンス漬けも十分ヲタクでしょう。

有川浩さん、著作網羅まであと数冊。

■ 64冊 (2015年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です