背伸び焼肉体験

家族全員で外食する頻度は月2〜3回程度でしょうか。コロナ自粛中は殆ど出なかったので、少しずつ再開中。

先日は義父母も含めて皆で焼肉へ。焼肉って家族で外のお店で食べるのは・・ヒューストンの牛角以来かも。。あ、日本の牛角にも一度行ったか。。ヒューストンではしょっちゅう牛角だったのが懐かしい。。(→待望の牛角ヒューストン二号店

という訳で、今回は牛角よりも大分と背伸び焼肉へ。

(都内某所)

自分の中ではお一人様5,000円を超えると背伸び焼肉と整理しております。この肉は一枚いくらだな・・と考えてしまうレベル。

上は60代半ばから下は7歳まで行儀良く各種類の肉を一枚ずつ焼いてじっくりと美味しく頂きました・・・というだけでは足りませんので追加オーダーの嵐。コースで収まる胃袋ではない訳で。

内蔵系も盛り合わせから偵察の上で、個別オーダー。

コースの締めはお店自慢のカレーか冷麺の二択。カレー部員にとっては当然カレーの一択。いやはや大満足。丁寧で雰囲気の良い接客サービスを受けて、7歳の次女がなぜか恐縮気味なのがおかしかったです。

とっても楽しみましたが、家族ではまだまだお家焼肉で十分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。