積立投信二年目の結果(2021年末)

2020年頭からスタートした積み立て投信。(2019年4月末まで海外赴任していたので、2019年中は投資が出来ず)

一年目の結果をまとめていたので(→積立投信一年目の結果(2020年末))、二年目もまとめてみます。

2021年は日経平均は27,000円から31,000円の中で上がり下がり。12月は28,000円台後半で終わりそうです。そんな中、設定後放置しただけの積立投信二年目の結果は・・

(鮭といくらの親子炊き込み飯)

どどん。

■ 評価額 800万円(含み益 +150万円)

一年目は積み立てで300万円を投じ含み益40万円の340万円でしたから、二年目は積み立てでさらに350万年を投じたところ、含み益が110万円増える結果に。(ということでいいのかな?)

もっと早くから積み立て生活を始めていればとも思いますが、2年前からでも始めることが出来たことでヨシとします。配当金狙いの個別株(こびと株)とのハイブリッドで進めてみて、答え合わせは15年後の2035年。

残り13年でどれぐらい進められるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です