アメリカ何州いけるかな〜23 & 24州目

久しぶりの「アメリカ何州いけるかな」シリーズ更新です。今回は何と2州連続の更新、それもわずか1泊の出張で。

降り立ったのはペンシルヴァニア州のピッツバーグ。なにげにピッツバーグに降り立つのは2014年7月以来となる4年ぶり。あの頃はまだユナイテッドへの期待に溢れていたなぁと過去ブログの書き振りから感じます。(→ユナイテッドの悪夢とその処方箋

期待値が低下した現在、少々のトラブルでは動じなくなっている自分がいます。不意に生まれる時間の使い方にも慣れましたし。。移動時間中の仕事継続もストレスが減りました。

さて今回の出張はピッツバーグから南下、隣州のウェストヴァージニア州にて宿泊・打ち合わせ、今度は北上しその隣のオハイオ州にて打ち合わせ、そしてペンシルヴァニア州のピッツバーグに戻るという旅程。州境を流れるオハイオ川を何度も渡りました。

(オハイオ川を越えるところ)

普段平坦なテキサス州ヒューストン界隈で暮らしておりますので、山に森がある風景が新鮮! 南部とはまた違う感じのカントリー感が溢れておりました。カントリーロード〜♪が口をついて出てきますが、正式な曲名はTake me home Country Road。

最近ロシアのサハリンに出張してきたという同僚にうちのひいじいちゃんはサハリンで漁師やっててニシンを取っていたんだよね・・という話をしながら、そういえば自分のルーツでもあるサハリンにはまだ行った事ないよね、と気づいたり。

目を閉じると浮かび上がる、自分にとっての故郷の景色、原風景というのは、手稲山があって石狩川の河口があるあのあたりに向かう石狩街道の感じなんだよなぁ・・と、カントリーロードを口ずさみつつボンヤリ考えました。

(ピッツバーグはペンギン。さすがにヒューストンにはNFLのチームがないですね)

■ アメリカ何州いけるかなプロジェクト 24/50

(初訪問順:ワシントン、オレゴン、カリフォルニア、ハワイ、テキサス、ルイジアナ、ニューヨーク、オクラホマ、イリノイ、インディアナ、ミシガン、フロリダ、ニュージャージー、ペンシルヴァニア、ジョージア、メリーランド、アラスカ、ミシシッピ、ネブラスカ、アラバマ、テネシー、マサチューセッツ、そしてウェストヴァージニアにオハイオ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。