突撃、隣の晩御飯

昨年ロンドンから帰国されたO先輩のお宅に遊びに行ってきました。奥様のRさんとお会いするのは、1年半以上ぶり。

号泣 ううう。(久しぶりで嬉しい)

IMG_5559.JPG

10年以上前から、深夜にこちらのO家に収容されては・・・数々の狼藉をつくしてきたことが、大変懐かしく思い出されます。

ある時は、深夜2時に帰って来た酔っ払い客に起こされて、面倒見良くお酒のつまみを出していると、怖いもの知らずの後輩(バカ者)が、しげしげと居間にある昔の写真を眺めながら・・

大笑い 「Rさんも歳とりましたねぇ、昔はとっても美人さんですね。」

怒ってる 「・・・死にたいんか、コラァ!」 (すっぴんでマジギレ)

・・・とか。 (24歳、10年前の自分は何てアホなんでしょう)

赤ワインをドバーっとこぼして怒られたこともあったなぁ。いやー、恥ずかしい限り。同じ2002年に、僕はドイツへ、O家はお隣のベルギーへ駐在(その後、英国へ)。

帰国前にブラッセルの3つ星レストランに招待してもらったのは忘れられない思い出です。これまで、とっても可愛がって頂きました。

IMG_5563.JPG

Rさん御自慢のビーフシチュー、めちゃうまデス。

居心地の良い家で、美味しい手料理にお酒、なにより会話をたっぷりと楽しみました。18時ぐらいから飲み始めて、お暇したのは3時前! (一体、何時間飲んでるのか、と。)一升瓶が軽く3本目に突入しておりましたので、たっぷり飲みました・・・次回は是非我が家にお招きしないと。

だって、このままじゃまずいのですよ。小6になった長女のKちゃんに嫌われてしまったかもしれない。。精神不安定、ガクブルの34歳です 号泣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です